プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
野良仕事日誌-小麦播種
秋をしみじみ味わう間もなく、一昨日は月舘にも雪が。

急な気温の変化に、真冬以上の寒さを感じてしまいます。

b13111401.jpg
里山の紅葉も最後の輝き


今日の作業は小麦の種まき。

品種は「きぬあずま」、うどんに適した小麦です。

実はこの畑には小麦を収穫した後、大豆を蒔いたのですが…

b13111408.jpg
イノシシの餌になってしまいました。

今日見たら畑の隅に獣道を発見。

b13111403.jpg
このままでは…ということで、電柵(電気を通して動物が入らないようにする柵)を設置しようかと考えています。


気を取り直して小麦の種まき。

まずは機械で耕起します。
b13111402.jpg

畑の端から端まで張ったひもに添って鍬を入れます。
b13111404.jpg

次に肥料。鍬の後に鶏糞を散布。元肥といって生育初期の大切な栄養分です。
b13111405.jpg

そこへ種を蒔いて…
b13111406.jpg

土をかければ作業終了。気がつけば日は西の山の端に隠れ、空気が冷え冷えとしていました。寒い!
b13111407.jpg

芽が出たら麦踏みや土入れと行った作業が待っています。

イノシシもそうですが、小麦の最大の敵は-

すずめ

せっかく実った穂のほとんどがすずめの餌になってしまったこともありました。

里山での農作業はなにかと大変です。。。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
収穫の秋
今年もいよいよ米の収穫が始まりました。

「稲刈り」ではなく「米の収穫」としたのは、現在ほとんどの田んぼがコンバインによる収穫だからです。


コンバインが導入される前は…

バインダーという機械(それ以前は鎌で)で刈り取り
→刈った稲束を集めて天日乾燥(この近辺では杭がけ)
→ハーベスターという機械(それ以前は足踏み脱穀機(それ以前は千歯扱き))で脱穀
→唐箕(それ以前は手箕)という道具でゴミをとり
→千石通しという道具でさらに選別

ここでようやく籾付きのお米になったわけです。

コンバインは乾燥以外の作業を一度に、しかもバインダーとは異なり多くの列を刈り取ることができます。

そして籾付きの米は地域のライスセンターに集められ、機械乾燥、籾摺りを経て玄米になります。


田んぼ一面にワラくずがぶちまけられているのはコンバイン収穫。

バインダー(あるいは鎌)収穫の田んぼは泥の間から稲株が点々とのぞきます。

そして杭にかけられた稲束は2回ほど掛け替えられます(詳しくは割愛)。

s13092501.jpg
コンバインで収穫された田んぼ


天日干しの米はおいしいと言われますが果たして本当でしょうか。

機械乾燥というと「無理矢理」熱で乾燥させるイメージなのかもしれません。

反面、うまくコントロールすれば理想的な乾燥ができるようにも思います。

両方並べて目隠しして味比べをしてみたいところです。

s13092502.jpg
杭がけ・天日干しの様子

ところで、福島県では今年も県内全域を対象に全量全袋について放射性物質検査を行います。

農協などに出荷する以外にも自家用、知り合いに送るものも含め全てが対象です。

米袋には検査前にバーコードラベル(1つ1つの米袋を識別するためのもの)が貼られます。

検査の結果基準値以下の物には「検査済み」ラベルが貼られます。(→福島県のホームページにサンプルあり

昨年との違いは、ここで検査を通過した袋は順次販売・食用として使うことができるということ。

今までは一定の地区ごとに全ての検査が終わらないと新米として食べることができませんでした。

早く新米がほしい人からすれば朗報、反面検査の順番が遅れた生産者からすれば不公平かも…

なお、検査結果については識別番号ごとにホームページで確認できるようです。

「ほんの少しでも放射能が入ったものは口に入れたくない」-そういう方には無理強いはしません。

福島のお米のおいしさがわかる方、味わってみたい方にはぜひ召し上がっていただきたいです。


おととしに比べ、去年は基準値を超える米は激減しました。さて、今年は?

作る人、食べる人、両方が笑顔になりますよう。

web拍手 by FC2
田舎の暮らし(ノラ学校)
昨日は久しぶりの雨に降られながらノラ学校を開催しました。

9月のはじめは、秋の収穫に向けて様々な作業がある大切な時期。

秋はどんどん日照時間が短くなる時期なので、ぼんやりしていると野菜が育たないうちに冬を迎えることになります。


さて、ノラ学校とは震災前からここで実施していた会員制の農作業体験プログラム。

農作業といっても家庭菜園レベルですが、畑を作りながら会員同士の交流を楽しむためのプログラムです。


昨年、震災後原発事故が発生した時、「ノラ学校はもうできない」と思いました。

ところが事態がある程度落ち着いてくると、皆さん「畑をやりたい」と。

新聞などで報道される食品放射能測定値を見ても十分可能だと考え、昨年の秋作から再開しました。

昨日は会員さんのちっちゃなお孫さんも来て、畑には入らずとも元気にかけまわる姿に皆さん笑顔が絶えませんでした。


〈大根やほうれん草など、秋野菜の種まき〉

田舎に暮らす人にとって、収穫物を出荷するか否かにかかわらず、農作業は大切な生活の一部です。

夏の朝はまだ明けないうちから刈払機の音が山間にこだまし、夕方暗くなっても畑や庭で過ごす。

その代わり、昼間の畑にはほとんど人はいない。


今、仮暮らしをしている大半の方はそんな日常から遠ざかってしまっています。

少しでも以前のような生活を取り戻すような対策はできないのでしょうか?


取り組みは少しずつ始まっていると聞きます。

遊休農地の解消、ストレスの軽減...もっと多くの人が広がることを期待します。

web拍手 by FC2
種もの、不調です
たいへんご無沙汰しております。

しばらくご無沙汰しているうちにもう6月も終わりに。

例年だと梅雨本番でぱっとしない天気が続いている時期ですが、今年はここ数日カラッと晴れて。

湿度が低い上に気温も低め。朝晩は思わずストーブが欲しくなるほど。

長期予報だと暑い夏が予想されていますが。このままだと冷害がちょっと心配です。


さて、そんな涼しさが悪いのか、今月蒔いた種ものが不調です。



こちら「ひまわりプロジェクト」のひまわり。発芽率自体低くて、生育もイマイチ。

発芽していないところに追い蒔きしましたが、果たしてどうなるか?


もう一つ、前回ご紹介した大豆。

蒔いてから2週間近くになるというのにやっと、チラホラと出てきたところ。

こちらも蒔き直そうかどうか、思案中なのです。


タネには種類によって寿命があります。

何年経っても(限度はありますが)発芽率が変わらないもの、1年でかなり発芽率が落ちるもの、さまざまです。

豆類のタネは割りと短命。

しかも、昨年は大豆を作らなかったので、今回使ったのは一昨年(かそれより前)のもの。

冷蔵しておくと寿命は伸びますが、常温でおいたので…


さてどうなるか、いやどうしようか?蒔き直そうか…




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
ふゆみず田んぼの会
今日はこれといって話題がない(のは非常に困ったものですが)ので。


以前、花工房有志のみんなで作っていた田んぼです。

ふゆみず田んぼ

今年はすっかりメンバーが変わり、花工房からほとんど離れましたが。

この時期に水を張っている田んぼはほとんどないので、とても珍しい光景かもしれません。

冬期湛水-別名ふゆみず田んぼといいます。


いままでも無農薬、無化学肥料(だったので雑草がすごく、収量もわずか・・・)でしたが、来年は耕さない=不耕起になるかも。

いまから夏の除草(ヒエとり)が思いやられます…


そんな「物好き」な田んぼつくりに、参加者大募集!!全世界規模で募集中!!!

ちなみに、JAの検査(玄米)では放射性セシウムは「未検出」でした。ただ、測定限界からすると60Bq/kg未満(134+137)ということですが。

(…こんな記事書いたら怒られるかな(-_-;))




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。