プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
ようやく-つるバラの剪定終わりました。
ようやくつるバラの剪定・誘引作業が終わりました。

延べ日数だとそれほどでもないのでしょうが・・・長かった。


つるバラは春の花が終わると「シュート」という枝を長く伸ばし始めます。

このシュートは来年花を咲かせる大切な枝。切ってはいけません。また、できるだけ折れないようにしないといけません。

となると、つるバラの周辺は枝がぼうぼうに伸び放題。これが翌年の春頃までつづくわけです。

つるバラ剪定

これが剪定前、2月中旬頃の様子。う~ん、うっとうしい。

ヘタすると道路を行きかう車にあたったりして。

それがようやく、さっぱりしました。

つるバラ

(写真は逆方向から撮っています。)

あとは取り除いた枝を片づけて終了。

そして美しい花が咲くことを祈るだけ。


あっ、まだブッシュローズの剪定してなかった・・・




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
今から心配なこと
一向に暖かくなりません。

もう2月の半ばだというのに、大寒なみの寒さが続いています。

これ、辛いですよ。特にシモヤケ(個人的にですが)。

コスモス畑

今、一番の懸念事項はポピー。

上の写真で緑色の中に茶色く広がっているのは枯葉です。

ポピーは耐寒性があるのですが、今年の寒さはさすがにこたえたようです。

もっとも、例年より1ヵ月近く早く種をまいたので、かなり大きくなってしまっていたのも敗因かも。

さらに、去年の秋はいつまでも暖かかったので、予想以上に草丈も伸びてしまったし。

まだ緑色の部分が大分残っているので、なんとか持ちこたえてくれるといいのですが。

ソラマメ

こちらはソラマメ。

これもだいぶ霜枯れが進んでしまいました。大丈夫かな?

ソラマメのない五月なんて・・・今から心配。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
まだまだ続く つるバラ剪定
本日の予想最高気温は5℃。こんなに暖かい日は久しぶりのような気がします。

それでも平年と比べると-2℃。本当はもっと暖かいのでした。


花工房は一昨日から営業再開。

一部使えない施設もあってご不便をおかけしていますが、おかげさまで多くのお客様にご利用いただいています。

本当にありがたい限りです。寒い日が続くので、ハーブのお湯でしっかり温まってくださいませ。


さて、昨日とはうって変って風もほとんどないので、つるバラの剪定作業です。

つるバラ剪定

これを始めたころは、頭の中が「?」だらけ。どの枝を切って、どうしたらいいのか・・・まぁ、今でも手探りですが。

とりあえず、古い枝や弱々しい枝を切り取り、残った枝を支持物に固定していきます。

ただ、新しい枝が出ない木もあって、「はて、どうしよう?」と止まってばかり。

はたからは「自分の作業にほれぼれ見とれている」ようにしか見えないのでは?


それにしてもこのトゲさえなければもっと作業は楽だと思うのですが。今日も一発食らいました。

でもロザリアン(バラ愛好家)から見れば、トゲも魅力のうちかもしれません。

かの達人はトゲの形で品種がわかるそうな・・・



つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
冬の庭仕事 つるバラの剪定・誘引
昨日は暖かかったのになぁ。今日は打って変わって極寒。

氷点下の中、昨日に引き続きバラのお手入れ。つるバラの剪定・誘引です。


支持物に結び付けていたヒモを切り、バラの枝を開放してやります。でもこれが一苦労。

トゲ同士が引っかかったりしてなかなか言うことを聞きません。

無理に引き離すと「何すんのよッ!」ってなもんで強烈な一撃を食らいます。


それからいらない枝を切り落とします。

どれが「いらない枝」なのか、それが大問題。悩みます・・・。

とりあえず、今年は例年以上にバッサリといきました!特に古い枝は。

毎年のように新しい枝が伸びてくるバラは、除染もしやすいのです。

(剪定枝をどうするか-仮置き場-という問題はありますが)


すっきりとしたところで誘引。

支持物にヒモなどを使ってしっかりと留めていきます。

枝をどんなふうに配置するか、これも大問題。

花の咲き方、花色の割合、日当たり・・・考慮することはたくさん。アタマがいたい・・・。

つるバラ

きょうは4株くらいで寒さに耐えられなくなり、作業終了。

寒さに耐えられないというか、手がかじかんでヒモが結べなくなったので・・・


剪定は続くよ、どこまでも・・・




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
冬の庭仕事 オールドローズの剪定
久しぶりの雨。昼過ぎにやみましたが雲の厚さは変わらず。

雪もだいぶ融けましたが、また寒くなるようです。

今日のソラノカタチ。

ソラノカタチ

この寒い中、今日はバラの剪定をしました。

花工房の中にはバラを植えている場所が何か所かあります。

今日はそのうち、オールドローズたちを剪定しました。オールドローズとはいっても、3種3株だけです。

Old Roseの剪定

ガリカ系のカージナル・ド・リシュリュー。これはほとんど香りのない赤紫色の花をたくさんつけます。

とげがほとんどなく、枝もやわらかくて扱いやすいバラです。

これと対照的なのがダマスク系のヨーク・アンド・ランカスター。細かく鋭いとげが密生して、皮手でも油断できない。

でも白い花弁にところどころピンクが混じる花とかぐわしい香りが何にも代えがたい。さすがダマスク系。

もう1株はブルボン系のスーベニール・ド・ラマルメゾン。これもとげが鋭い。

まるで上質のシルクのような花はうっすらピンクでフェミニンな印象。ただ、気難しくうまく開かないつぼみも多し。

ここにはそのほかに、つるバラが数本とクレマチス「江戸紫」も植えてあります。

このクレマチスは古い枝を大事にしないといけないのですが、フェンスから枝をはずすときにうっかり割ってしまい・・・

あとでセロテープで補修しとかないと(^^;)


いくら暖かいとはいえ、やはり2月。2時間弱の作業でしたが、手足がすっかり冷えてしまいました。

まだまだ大物(つるバラ)の剪定・誘引が残っていると思うと・・・


最後に畑もチェック。ちょっと心配なソラマメは・・・

ソラマメ越冬中

葉っぱの先端は寒さで真っ黒に・・・でも株元が無事そうな感じ。

エンドウマメやソラマメは冬越しできるのですが、株が大きくなると冬越しが難しいのです。

ここのは晩秋に蒔いたのでどうにかいけそうな気がしますが・・・どうなることか?




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。