プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
ヤマツツジが見頃です
日に日に木々の緑が色を変えています。

久しぶりに降った雨で、山の色が一層みずみずしく見えます。


花工房の里山ではヤマツツジが見頃になりました。

b14050201.jpg

山肌を朱に染めるヤマツツジと新緑、青空のコントラスト。

いつまで眺めていても見飽きることがありません。

b14050202.jpg

畑の畦道にはタンポポ。

近頃はめっきりセイヨウタンポポが優勢ですが、ここではまだまだ在来種のタンポポが健在です。

b14050203.jpg

八重桜は散り始め。

柔々とした葉が伸び始めています。

b14050204.jpg

ふと見ると八重桜と花ももの花びらが道路をうっすらと染めていました。

この道で、花びらが楽しげに風に舞っていました。

その様子、ほんの僅かですが動画でご覧下さい。



鳥たちの、カエルの声。

写真では味わえません。



そして春の終わりを彩る花ももも色あせてきました。

b14050205.jpg

里山散策、もう少しお楽しみ下さい。

b14050206.jpg


b14050207.jpg


b14050208.jpg

緑の風の中をツツジを眺めながら歩くひととき。

そんな贅沢な時間、楽しむことができるのは今だけです。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
4/12のフィールドノオト
来月の下旬にここ花工房で開催する「第4回モノ作りびとフェアinつきだて花工房」。

チラシとポスターが出来上がったので、いろいろな施設においていただいています。

今日は二本松方面へ足を伸ばしてきました。


運転していても民家の庭先だけでなく、山の中にも薄桃色の桜がチラホラ。

レンギョウや菜の花の黄色、白い梅の花との取り合わせはなんとも言えません。

ついつい目が行ってしまい、真っ直ぐ前を向いて運転するのが大変なほどです。


おじゃました桜の郷(「道の駅」になりました)の近くには「合戦場の枝垂れ桜」があります。

13041202.jpg

今日の時点はまだ咲き始めくらいでしょうか。それでも木全体が薄紅色に色づき、開花への期待感が高まります。

周囲の土手にはこれも咲き始めの菜の花。両方が満開になると素晴らしい景色になります。

この桜だけでなく、この辺りには桜の木が多いので楽しみです。


次はつい先日オープンしたばかりの道の駅安達・下り線へ。

以前は上り線にしか道の駅がありませんでした。その頃から気になっていて桜があります。

万燈桜。ついこの間その名前を知りました。

13041203.jpg

こちらはほぼ満開でしょうか。木をバックに記念写真を取る人も多く。


さて、桜ではありませんが、月舘の名木をご紹介しましょう。

その名は「天王山のコブシ」。山の頂付近にある大きなコブシの木です。

道路から少し引っ込んだところにあるので、知らないと素通りしてしまうでしょう。

13041201.jpg

この写真だとわかりづらいですね。今日は満開でした。

周辺は地域の方が力を合わせて遊歩道を整備しています。

花工房からは歩くとちょっと距離がありますが、お散歩がてら名木見物などいかがでしょうか。

ちなみに、近くの熊野神社の桜もキレイですよ。

web拍手 by FC2
花だより
そうこうしているうちにいつの間にか新年度です。

相変わらず更新が滞っております。申し訳ありません。。。。。


月舘もようやく暖かくなって来ました。

暖かくなると外へ行きたくなるのは人情。そとをウロウロしてみたら結構いろいろな花が咲き始めていましたのでご紹介しましょう。


まずはコブシ。
b13040401.jpg

お、桜も咲き始めてました。
b13040402.jpg

けれど今の主役はこちら、レンギョウ。散策しているとあちこちで目にします。
b13040403.jpg

今度は地面をクローズアップ。ここには在来種のタンポポも自生しています。
b13040404.jpg

これはショウジョウバカマ。咲きはじめたばかり。
b13040405.jpg

シックな色はスミレ。スミレにはいろいろな種類があります。これは...?
b13040406.jpg

最後はシュンラン。このあたりでは「ジジババ」とも呼ばれます。花はおひたしにも。
b13040407.jpg

これからは咲く花の種類もすこしずつ増えていくことでしょう。

また見つけたらご紹介しますね。

web拍手 by FC2
咲きました-ひまわり里親プロジェクト
やっぱり夏の青空に似合うのはこの花、ひまわり。

5月にいただいた種を6月にまいて約2ヶ月。ようやく咲きました。


発芽しない種も多く、一時は全滅か?と思いましたが、なんとか開花まで漕ぎ着けました。



ただ、計画ではこの場所一面に咲くはずだったのですが、咲いたのは1/3くらい。

せっかく種を贈っていただいたのに…


花を楽しめるのはこれから2週間くらい。

全国から集った福島へのエールともいえるひまわり、ぜひ御覧ください。



つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
夏の花が見頃になりました
肌寒い日が続いていましたが、ようやく夏らしい暑さ(歓迎はしませんけど)がやってきました。

同時に、夏の花がいろいろと見頃を迎えています。


まず、この季節を代表するラベンダー >>



花工房にはおよそ2000本のラベンダーが植えられています。

これ、実は当初3000本位はあったのですが、環境が悪いのか欠株が続出。毎年減り続けています。


ところで、ラベンダーには熊蜂がたくさん蜜を集めにきています。

黒っぽくて大きく、羽音も大きいので威圧感がある蜂ですが、性質はおとなしく、めったに刺しません。

植物の交配に一役買っている面もあります。優しく見守って上げてください。


さて、もう一つの夏の花、あじさいもチラホラと色づいてきました。>>

20120710_155906s.jpg

こちらは遊歩道の日陰になるような場所を中心に植えられています。


これから月舘を代表する「ヤマユリ」も咲き始めます。


---ここからは番外編

まずはこちらを >>

20120710_161035s.jpg

幻(でもないか?)のきのこ「マメダンゴ」です。

東京など、都市部へ行くとかなり高額で取引されると聞いたことがあります。

このあたりではいわゆる「ふるさとの味」。ちょっと言葉で説明するのは難しいですけど。

炊き込みご飯やつゆものでいただきます。

普通なら6月半ばあたりには出るのですが、今年はいろいろな花の時期も遅れているので今頃でてきたのかも。


それにしても気になるのは放射線量。

もともとたくさん採れるものではないので、1kgも集めるなんてとても無理。100gでさえ「やっとやっと」です。

そんなに大量に食べるものではないからと割りきってしまうのもありかな、なんて(もちろん、自己責任で)

本当に幻の味になってしまいそうです。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。