プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
サイコー!
今日は今期サイコー!の日でした。何がって?最高気温です。
福島市は盆地なので、寒い日はそれなりに寒く、暑い日は日本で一、二を争う暑さ。ここは福島市ではありませんが、盆地という地形は似ているのでやはり気温が上がる日はとても暑くなったりします。アスファルトやコンクリートが少ないだけ、福島市よりはいいかも。

そんな暑い中、今年も大豆作りがスタートしました。

field


といっても、種まきをしたわけではなく、畑をうなった(耕した)だけですが。

種まきから始めて、収穫から脱穀を経て味噌にするまでを体験する「畑から始める味噌作り」も3シーズン目。今年はいつもより参加申し込みの出足も上々。気合も入ります。諸般の事情で体験料は少々UPしましたが、今回は枝豆を収穫して、その場でゆでたてを味わう体験も組み込んでいます。枝豆は時間が経つと味がかなり落ちます。そこで、畑に鍋を持ち込んでゆでたてを味わおうという寸法です。

今年も豊作になりますよう・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
たんぽぽ
里山に囲まれた花工房では珍しい花を見ることができます。

dandelion


タンポポなんか珍しくもなんともない・・・なんていわないで。タンポポは大きく分けて西洋種と日本の在来種があり、近頃では西洋種に押されて在来種を見ることはほとんどありません。でも、ここでは場所によっては在来種が大きなコロニーを作っている場所があります。ここで多い在来種は「エゾタンポポ(たぶん)」。同じ在来種の「カントウタンポポ」より少し大柄です。

更に、この間「シロバナタンポポ」を見つけました。関西に多いようですが、花工房のあるスポットには結構咲いているんです。

種の他に根っこでも増える「セイヨウタンポポ」と違い、種でしか子孫を残せない在来種は、今や貴重な存在です。どうか大切に見守ってください。
web拍手 by FC2
春の摘み草
春の里山の遊びといえば「摘み草」。今では山菜採りなどと無粋な言葉になり、いわゆる「プロ」が山中を暗躍するという時代になってしまいました。だからこその「摘み草」遊びです。

講師はラジオ福島でお耳にかかっております「ようこばっぱ」。おん年ン十歳なれど、健脚です。しかも野草とその料理法に関する知識に関しては、百科事典並み?(百科事典というところが時代です)

bappa
〔チェックのシャツがようこばっぱです〕

猟場(!!)に参加者の皆さんをお連れすると、こちらの「つもり」はあっという間に置いてきぼり。コゴミにノビル、フキ、タラノメ、ワラビ…「しゅうりょう!」の掛け声も耳に入らない様子。無理無理全員ひっぱって、次はお料理の時間です。
ようこばっぱの手際のよさ、野草・山菜の持ち味の活かし方に皆さん釘付けです。できあっがったのは「摘み草の味噌汁(もりもり特製味噌使用)」「摘み草のかきあげ・ごま塩味」「摘み草のおひたし○○和え(いろいろ)」など。

風は少し寒かったけれど、摘み草の楽しさ、おいしさを皆さん堪能しました。最後にこんな声が・・・「秋も企画してよ!」-ハイ、がんばってみます。
web拍手 by FC2
キッチンガーデンスタート!
なんでしょうこの人は?白衣を着てノラ仕事ですと!
厨房の人気者A君が何か良からぬたくらみを・・・

実は厨房でも野菜を作って、とれたての野菜をお客様に提供しようという魂胆です。なんという大胆な!

でもこの体格は厨房にはもったいない?是非、わが畑に専属でお願いしたいところです。

厨房畑スタート

web拍手 by FC2
炭焼き
つきだて花工房が単なる宿泊保養施設とお思いでしたら大間違い。ここは里山と田舎暮らしのテーマパークなのです(ってそんなたいそうなものでもないけど)。

里山仕事の王様といえば「炭焼き」(?)今回焼いた炭は30袋くらいありました。ちなみに1袋15㎏とすると450㎏。大した量です。
炭窯が冷えないうちに次の炭焼きに取り掛かります。窯の中にもぐりこみ、材料の木を立て込んでいきます。ちなみにこの木は花工房の敷地内で伐採したものばかり。里山を健全に保つには、伐採は欠かせない仕事です。

しかし、ここ数日は初夏の日和が続いて暑いこと!炭焼きは本当は冬の仕事ですから!

炭焼き

web拍手 by FC2
タケノコ発見!
!!タケノコ発見!!

今年は早いですねー。いつもならあと1週間は出ないのですが・・・山菜も1週間近く早いような。この週末にラジオ福島でおなじみ(聞けない方はわからないでしょうが)「ようこばっぱ」こと、本田洋子さんを迎えて「春の摘み草」体験があるのですが、まさに今日が採りごろ。山菜やたけのこは1日の違いはとても大きいのです・・・果たして週末は?

タケノコ

web拍手 by FC2
初・ノラ
あっっっという間に桜が咲き、もう散り始め。春の主役は桃の花になりつつあります。月舘は桃の産地。この時期、車に乗っているとあちこちで濃い桃色の花が目立ちます。

春の花は梅、桜、桃と、だんだん色が濃くなってくるようです。花工房には実ももはありませんが、枝垂れの花桃が何本もあります。そのつぼみもだいぶふくらんで、色づいてきました。

花桃


今日はノラ学校の今年度第1回目でした。今年は新入生3組を迎え、こちらもちょっとドキドキ。講師の千葉紀男さんの指導のもと、じゃがいもやカブなどの種を蒔きました。

ノラ学校1


今年は堆肥をたっぷり入れたから、立派な野菜ができそう?今から楽しみです・・・みんなで食べるお昼ご飯が。

次回は来月の連休明け。近所の農家へ野菜苗を直接買い付けに行きます。ホームセンターでは買えないようないい苗があるんです。暖かくなってくると、百姓魂に火がメラメラと・・・
web拍手 by FC2
春爛漫
ここ数日、暖かい日が続き、花工房も一気に春爛漫です。
桜はもちろん、レンギョウにコブシ、山ツツジなどが咲き、木々も新芽がふき始めました。
通称「桜山」はこんな感じです。

春


散策路を歩くと、足元にも春が。スミレにタンポポなどの花に混じって、こんなものも。

こごみ


寝起きに伸びをするように、コゴミが若葉を伸ばしていました。

山菜の中でもコゴミは癖もなく、天ぷらなどなんでもOK。かすかなヌメリを味わうならおひたしや胡麻和えで。
26日にはラジオ福島に出演中、地元の自然食研究家「ようこばっぱ」こと、本田洋子さんが案内する「春の摘み草」体験があります。旬の里山の恵みを、参加者の皆さんと一緒においしくいただきたいと思います!
web拍手 by FC2
めばえ
あれから1週間…長かった…

めばえ


ようやく芽が出ました。サラダかぶ、二十日大根、サラダ水菜、サラダからし菜…
この仲間は普通、5日もあれば芽が出るのに。蒔き直しかとガックリしてたら、今朝、発芽を確認。
このところ3月の上旬並みの日もあればポカポカ陽気の日もありと、種も「なじょすっぺ(どうしよう)?」と思っていたのかも


web拍手 by FC2
今日も雨
花工房は今日も雨。気温も半月くらい逆戻りしたようで、ストーブが恋しい感じです。

ここしばらく乾燥状態が続いていたので、この雨は野山の植物たちには「恵みの雨」となっているようです。今日、散策路を歩いていたら、こんなものを見つけました。

どんぐり芽生え


水分をたっぷりもらったどんぐりの芽生えです。地面に根をおろし、「ふたば」が開こうとしています。どんぐりの実の大半はこの「ふたば」なんですね。濃い緑に色づきはじめています。これはたぶん「コナラ」の木のどんぐりでしょう。里山では薪炭材として欠かせない木です。でも、遊歩道の真ん中なので、いずれは立ち退きをお願いしなくては・・・その前にふんずけられそうだけど。

雨で予定していた仕事がなかなかはかどらないけれど、そのおかげで、里山は日に日に活気に満ちてきます。
web拍手 by FC2
誰かさんと誰かさんが・・・
・・・麦畑です。

ここ月舘では「キヌアズマ」という品種の、うどん用の小麦が作られています。そしてその小麦を原料に「小手姫(おでひめ)うどん」といううどんが作られています。

もりもりでも「キヌアズマ」を畑で作っています。もりもり名物(?)のピザ焼きやうどん打ちの体験などで使うのですが、小麦作りそのものも体験のメニューになっています。その名も「畑から始めるうどん作り」。今年も会員募集中!!

0407麦畑

その小麦畑の除草をしました。麦の植わっている間を機械で耕します。一冬越して暖かくなり、小麦も青々と伸びてきました。まもなく麦秋。周囲で茂る若葉の中で、麦だけは枯れ色になり、収穫期を迎えます。
web拍手 by FC2
春のお仕事
里山の春の仕事、きのこの植菌で今日は賑やかでした。
冬の間に切り倒して、短く切っておいた木にドリルで穴を開け、駒と呼ばれる「きのこのモト」を打ち込んでいきます。
0406きのこ植菌

きのこによって向く木、向かない木があります。今日はしいたけをナラやクヌギに、なめこをサクラの木に打ち込みました。原木栽培のナメコは見た目も大きく、味も濃厚。炭火であぶって食べるのが最高!という方もいます。

今日仕込んだシイタケとナメコが食べられるのは来年?再来年?とにかくスローな食べ物です。
web拍手 by FC2
ソラマメ
なんと雪で終わった3月。朝起きたら一面の銀世界でびっくり。
今日は一転して、暖かな日差しが降り注いでいます・・・でも風が強い!
0402ソラマメ

秋に種をまいたソラマメが、だいぶ元気になってきました。
ソラマメのイメージといえば・・・大相撲5月場所って変でしょうか?ビールのお供に。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。