プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
めっきり涼しく
涼しい、いや寒いですね。まだ8月だというのにこの寒さは・・・?
それに日が沈むのがめっきり早くなりました。この写真は午後6時頃のもの。

濃霧
天気が悪いせいもあるけど、すっかり秋の気配です・・・さびしい。

それにしても、この寒さは異常です。身体は楽だけど、稲にとっては花が咲いて、実りを迎える大切な時期。このままということはないのでしょうが、ちょっと冷害が心配な今日この頃。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
珍品
珍しいものをお目にかけましょう。
トマト
形からしてトマトです。緑色のは「エメラルド・グリーン」、黄色というかオレンジのは「黄寿」というトマトです。今年は変わったトマトに挑戦。好天に恵まれ、というか雨が降らず、トマトにはこの上ない好条件。これらのトマトも豊作です。

さて、お味のほうは・・・?興味のある方はあそびに来てみて!

web拍手 by FC2
またね!
最近、暑くて(?)日記の更新が滞りがちです。

こんなニンジンを発見!
ニンジン野菜を作ったことがある方はご存知でしょうが、ごぼうやニンジン、大根を作ると、根っこの先がよく枝分かれしてしまうことがあります。これを専門用語(?)で又根と言ったりします。
普通の又根は素直に地中に伸びていくのが多いのですが、このニンジンは絡まってる!
なかなかお目にかかれない代物です。

web拍手 by FC2
自然を活かす
ここ、つきだて交流館もりもりで大切にしているのは、「知恵」。
里山は知恵と素材の宝庫。これまでも、雑草で編むかごや、麦わらの虫かごなどをご紹介しました。今回は、今や里山の「厄介者」となっている「竹」の皮を使ったカゴです。

試作段階で、竹皮をそのまま使ったら腰がなくてフニャフニャだったので、PPテープを芯に入れてみました。これを井桁に組んで、立ち上げてっと・・・
竹かご1
最後に編み終わりをかがれば出来上がり。言うは易し、行うは難し。でも、できあがりは・・・竹かご2
なかなかじゃあないですか!
web拍手 by FC2
技あり!ムギワラの虫かご
実った小麦を脱穀すると残るのは?小麦の粒とムギワラです。
小麦の粒は小麦粉に。ムギワラは?
昔の子供は器用だったんですね。こんなものを作っていたとは。
虫かご
今日の先生はン十年前の子供。昔を思い出してムギワラで虫かご作りをしました。
参加者のみなさんは、たぶん生まれて始めて?の「ムギワラ」という素材に悪戦苦闘。子供も大人も大苦戦でしたが、なんとか虫かごの形になりました。
その当時はキリギリスなんかを入れて鳴き声を楽しんだとか。虫が捕まらなくても、飾っておくだけでちょっといい感じかも。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。