プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
かまどでご飯炊き
交流館もりもりでは「手技の展覧会」として、月舘の里山に伝わる技や文化を広くご覧いただく機会を設けています。今回はラジオ福島でおなじみ、自然食料理研究家のよーこばっぱがかまどでご飯を炊いてくれました。

ご飯は2種類。麦ご飯と薬膳ご飯です。お米はもちろん、地元でとれた「○シ○カリ」(検査を受けていないのでおおっぴらには書けませんが…)の新米です。薬膳ご飯にはこれも地元産の黒米「紫黒米」と黒豆、そしてギンナンが入ります。そして決め手(?)は笹の葉。この薬効がないと薬膳とはいえないそうな(よーこばっぱ談)。

見てください、この湯気。炊き立てのご飯の香りが立ち上ってくるようでしょ?

ご飯の香りと共に焚き火の香りもほんのり。見学(試食?)の皆さんも喜んでいました。

炊きたてをよーこばっぱお手製の漬物や、「ハーブ鶏」の卵かけご飯で堪能!いやーうまかった。
そして薬膳ご飯はこちら。
RIMG9794s.jpg
ぎんなんの色がなんとも美しい!!こちらはおにぎりにして、やっぱり見学のみなさんのお腹の中へ。

・・・都合6升(!!)のご飯は夕方までにはほとんどなくなっていたのでした。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
大根干し
大根を干しました。おととい・・・。

今年ももりもりではタクアンを漬けます。今回はラジオ福島でおなじみ、よーこばっぱ(こと、自然料理研究家の本田洋子さん)が教えてくれることになりました。このあたりでも、タクアンは「タクアン付けの素」を使って漬けた「黄色い」「甘い」タクアンが当たり前です。が、今回は塩とヌカだけで漬ける、「かなり昔の」タクアンを教えてもらいます。

よーこばっぱからの指令で、「葉っぱの真ん中の部分は取り除くように」とのお達しなので、一生懸命取りました。なんでも、そこに大根の栄養が集まってしまい、うまみが無くなってしまうとか?チョー鈍感なわれわれの舌でそれがわかるのか???

RIMG0003s.jpg

なにはともあれ、12月7日(日)が楽しみです。
web拍手 by FC2
畑から始める味噌作り
畑から始める味噌作り体験、いよいよ脱穀です。2週間ほど前に収穫して、カラカラに干しあがった大豆を棒で叩き、豆を取り出す作業です。

昨日からの強風が今日も吹き荒れる中、ビニールハウスの中で作業。雨の予報もあったので、取り込んでおいたのです。去年も雨でハウス内で作業しました。
外と違って、ハウスの中は穏やかです。ただ、脱穀作業はホコリがすごい!みんな帽子・マスクの完全防備で、それでも作業が終わると鼻の穴が真っ黒だったりして・・・

4回目ともなると参加者同士仲良しになって、「あれ、あの人はまだ来ないの?」とか、「選別はみんな集まってやっぺネ!」なんて会話で、作業中も楽しく過ぎました。それにしても、大人数での作業は気分的にもラクだし、効率もいい!3時終了予定が1時過ぎには終了。30kg以上の大豆を収穫することができました。



web拍手 by FC2
まめまめキッズ!
あいやー、すっかりご無沙汰でした。約一ヶ月ぶりの更新です・・・(汗)。

子供たちの味噌作りプロジェクト「まめまめキッズ」の第3回と4回のご報告を。

まずは10月18日(だっけ?)、すっかり茶色くなった大豆を抜き取り、「ハセ」に干しました。
まめまめ
そして、約2週間後の11月3日。カラカラに乾いた大豆を棒ではたき、サヤから大豆の粒を出していきます。

そしてこの後は「てみ」を使ってゴミを取り除きました。この日のお昼は「カマド」炊きのご飯でおにぎり作り。そして熱々のトン汁。労働の後のごはんはウマイ!!

ところでこの日、大豆のゴミ取りは「トウミ」を使う予定だったのです。ところが、「トウミ」を運搬中、大事な部品を「ほろって」(おっこどして)しまい(大汗)、急遽「てみ」に変更。なんとか終了したのでした。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。