プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
手前味噌ですが・・・
新カテゴリ「ちゅうぼうですヨ!」本日開設!

第一回目のちゅうぼうですヨ!は味噌仕込みです。このあたりでは味噌を自分の家庭で作る家がまだまだあります。いわゆる手前味噌というやつ。手作りの味は市販品では出せません。夏、とれたてのキュウリにつけて食べたり、焼きおにぎりにしたりすると、そのうまさはまた格別です。

今日仕込んだ味噌の原料は、塩以外は全て地元月舘産です。糀の米はゼイタクにコシヒカリ。大豆は品種不明ながら、体験参加者ともりもりスタッフが自家畑で栽培した有機・無農薬の一品(体験プログラム「畑から始める味噌作り」で作ったもの)。



腕っこきの厨房スタッフの手にかかって、いったいどんなお料理となって登場するのか!?楽しみです!!ちなみに、もりもりの味噌も仕込みました。これもどこで登場するのでしょう?でも、食べられるようになるのは、早くても11月頃ですが。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
どじょう
昨日降った雪が大分融けたと思ったら、朝、起きてみると一面の銀世界。朝からガックリと力が落ちてしまいました。しかもすごい風とそれに乗って吹き飛んでくる雪。いやいや、こんな日にどじょう取りですか・・・

「手技の展覧会」今回は「寒どじょう取り」。みんなでスコップをかついで、いざ田んぼへ。



みんなで泥を上げると、中にどじょうが!冬眠しているところを起こされたからか、動きもにぶい。中にはイモリやおたまじゃくしも。

0902212.jpg


このどじょうは真水にしばらく置いて泥を吐かせて、どじょう汁となる運命・・・。どじょうには申し訳ないけど、うまいんですよね!

web拍手 by FC2
春の訪れ
寒いとついつい外に出るのが億劫になってしまいがち。雪なんて降ろうものならなおさらのこと。子どものころはぜんぜんへーきだったのにね。

久しぶりに外を(ちょっとだけ)歩いてみました。すると・・・
090218.jpg
福寿草が咲いていました。福寿草は、咲き始めは地面にはいつくばるように咲きますが、時間が経つにつれてだんだんと茎を伸ばします。この様子からすると、咲き始めから時間が経っているかも。やっぱり、歩いてみないと分からないことがいっぱいあります。
web拍手 by FC2
国産大豆の豆腐作り
ここ数日はとってもポカポカ陽気。上着が要らないほどです。白かった山の斜面も春を迎えたかのような色になってます。

そんな陽気の中、桑折町のやすらぎデイサービスの皆さんがトウフ作り体験にいらっしゃいました。よく、国産丸大豆の豆腐がスーパーなどでいいお値段で並んでいます。今日はそれに挑戦。しかも風味のいい青大豆入り。

豆腐作りは「にがり」を入れるタイミングや温度が大事。なかなかうまく固まらないことがあります。今回教えてくれた講師の斎藤チヨ子さんも、「オレも失敗すっことがあるんだ」と言ってました。

とうふ作り

みなさんの腕前は・・・大成功!!という方から、「なんとか・・・」という方までいろいろでしたが、青大豆の、淡い緑色に染まった豆腐に満足げでした。
web拍手 by FC2
作業終了
会員制の体験プログラム、「畑から始める味噌作り」が終了しました。
苦節?8ヶ月。皆で力を合せて種まきから収穫・選別まで。そして仕込み。あとはそれぞれのご家庭でかわいがっていただき、おいしい味噌になってもらうだけです。

090207.jpg

いつもの「おらいの味噌仕込み」コースの倍の量を仕込んだため、混ぜるのが大変だったみたい。倍とはいっても8㎏なので、すぐに使い切ってしまう量ですが。

最後には「糀の仕込みもしたい」とか、「選別はみんなでやっぺ」とのご意見。そして、「この次もみんなでやっぺね!」で解散と相成りました。感謝、感謝。
web拍手 by FC2
立春の朝
春となりました。暦の上の話ですが。

昨日の節分、花工房は休館日。つかの間の休息といったところ。休館日の翌日は、当然のことながらご宿泊のお客様はいません。朝もいつもよりはのんびり、静かです。

さて、春の始まりは寒さの底でもありまして、ここみちのくの里山で春の気配を見つけるのは難しいです。

朝の張り詰めた空気というのは、格別です。寒いのは苦手ですが、この空気の緊張感(?)というのは冬ならではのものです。もっとも、ここ数年は「鼻毛も凍る」ほどの寒い朝もグンと減ってしまいましたが。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。