プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
森の美術館めぐり
先日OPENした「森の美術館」。この週末から期間限定で、「森の美術館めぐり」というイベントを開催します。

美術品の近くに木の枝でできた人形が隠れています。その人形と、一緒にあるキーワードを全て見つけたら、先着5名様においしい賞品をプレゼント。また、アンケートに答えていただくと、もれなく「手作り竹とんぼ」か「木の枝エンピツストラップ」をプレゼントします。



楽しく里山を歩いて、ちょっと「お得」しませんか?
さて、上の写真のどこに人形がかくれているでしょう?
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
全日本S-1グランプリ
第1回 全日本S-1グランプリ開催!

S-1のSは「坂車」のSです。昔、こどもたちがオモチャを自分たちで作るのが当たり前だった頃、こんな車を作って急な坂を駆け下りて遊んでいたそうです。

坂車をおくようになって数年経ちますが、いつも子供たちの人気の的です。

090729.jpg

表題にあるS-1グランプリ、ぜひ、開催したいです!
web拍手 by FC2
森の美術館OPEN
つきだて花工房に「森の美術館」がOPENしました。

今回の展示作品は、スタッフが撮った里山風景の写真。文字通りの「風景」ばかりでなく、体験にいらしたお客様や、ここで働くスタッフの写真もあります。今回はとりあえずのOPENなので、今後は展示作品も公募していきたいです。

この森の美術館OPENにあわせて、イベントを企画しています。展示作品30点を観覧しながらキーワードを集めていくと、「葉ワサビアイス」をもらえたり、アンケートに答えるとちょっとしたプレゼントをもらえたり・・・ぜひ、里山の自然と写真を楽しみにいらっしゃいませんか?
イベント日は8月2日、12~16日、23日です。



web拍手 by FC2
8月8日はバースディ
ここでお知らせです。

8月8日はつきだて花工房が誕生した日です。それを記念して、毎年8月8日にはコンサートを開いています。

コンサートの主役はこの楽器。
090725.jpg
「ちいさいピアノ」ではありません。ちょっとわかりづらいのですが、普通のピアノとは白い鍵盤と黒い鍵盤が逆についています。メーカーが間違えたわけでも、デザインが変わったわけでもありません。

この楽器は「チェンバロ」といいます。細かく言うと、ピアノとは音の出し方も違います。

独特の音色をソロで、また、バイオリンやチェロとのアンサンブルでお楽しみいただきます。今年は誕生日の前日の8月7日開催。昼(15:00~)と夜(19:00~)の2回公演で全席自由。共に中学生以上1,500円、小学生500円です。小さな会場なので、演奏者の指遣いを間近に見ながら、迫力の生音(なまおと)をお楽しみいただけます。是非、ご来場ください。お申込はTELまたはメールにて、花工房のHPから。
web拍手 by FC2
2番花
どんよりとした雲が重そうに垂れ込めていますが、雨は降らず。
ぜんぜん降らないわけではありませんが、なかなかまとまった雨が降りません。

西のほうでは災害になるほどの大雨が降っているのに。ここ数年は局地的な気候が多くなったような気がします。局地的に大雨が降ったり、小雨だったり。いったいどうなってるの???

さて、バラは2番花が盛りです。盛りとはいっても、1番花のように「豪華絢爛!」というほどではなく、ぽつりぽつりと咲いています。花も小ぶり。



その数少ない、小ぶりな花を食いまくるのが、にっくきコガネムシ。さらには高温多湿で黒星病もちらほら。なんとかならないの?
web拍手 by FC2
○○の花
何やらトゲトゲしい花にマルハナバチがやってきて、一心不乱にお仕事中。

さて、この花は?



実はゴボウの花です。普通は花が咲くまで畑に置かないのですが、なかなか片付ける暇がなく、ついに花が咲いてしまいました。

イガイガ坊主の先っちょが赤紫色に色づく様子はとってもユニーク。なかなかキレイでもあります。
ただ、花のボリュームが少ないので、ちょっと寂しいですが。

ちなみに、マルハナバチは見た目が毛むくじゃらの上に大柄なので、ちょっと怖いようですが、性格はとっても穏やか。手を出さなければ刺されることはまずありません。植物の交配を助ける益虫でもあります。まちがっても「シュー!!」なんて、スプレー攻撃はしないように!
web拍手 by FC2
リリーフェスタ
リリーフェスタに合わせたのか?コオニユリがだいぶ咲きました。場所は畑。食用になるので、畑に植えました。



オレンジ色のニクイヤツ。どれほどうまいものか?
web拍手 by FC2
今度はだっこく!
先日刈り取った小麦。今回は「脱穀」です。

「人力」を大切にするもりもりでは、脱穀作業はもちろん「足踏み脱穀機」が主役。ぎーこぎーことペダル(?)を踏み、小麦の穂先を「こき胴」に当てると、ザーと小麦の粒が穂から外れていきます。

このままではモミガラなど、ゴミが混入しているので、これまた「唐箕」という道具を使って小麦の粒だけにします。グルグルと風車を回すだけなのですが、これがなかなか難しい。ゴミと実入りの悪い粒、実入りのいい粒の3種類に分けるには、一定の強さで回さないといけないのです。



写真は粒だけになった小麦。さて、これがどんなおいしいものになるのかな?
web拍手 by FC2
ラジオ取材がありました!
実は先日、地元のラジオ局から取材を受けました。
「私たちも体験して、その様子をON-AIRしたいのです」ということでした。ラジオというメディアだけに、音の出るものがいいということだったので竹でうぐいす笛を作っていただきました。

当日取材していただいたのは「ふくしまFM」の矢野ANと「ラジオ福島」の山地ANでした。写真手前が山地ANで奥が矢野ANです。ちなみにお二人とも、竹の切り口をヤスリで磨いているの図です。矢野ANの肩のところのポップな色の丸い物体はマイクです。



音を出すのがなかなか難しく、出たときには「出たー」(っておばけじゃないんだから)とおおはしゃぎ。こちらとしては「こんな体験でいいのかな?」と思っていたのですが、予想以上に気に入っていただいたようで、担当者としても「してやったり」の気分。

いつもはHPなどで写真を拝見しているのですが、ご本人とお話できるとは・・・!感激の1日でした。今度は仕事抜きで(仕事でもOKですが)遊びに来てください。
web拍手 by FC2
今年も
毎年恒例「畑から始める味噌作り」今年も始まりました。

先日蒔いた種が見事に芽吹き、今はこんな状況です。



梅雨の晴れ間を利用して、畝の間をミニ耕運機で除草。株元に土を寄せて、作業完了-と書くと簡単ですが、実際は大変。2時間コースでした。

株が大きくなって、土が見えなくなるまでは草との戦いです。
web拍手 by FC2
ちょっと日にちが経ってしまいましたが、「畑から始めるうどん作り」第一回目を実施しました。今回は「収穫」。小麦は秋に蒔いて冬を越し、夏に刈取りします。「麦秋」という言葉がありますが、それは今頃の季節を指します。

収穫は全て手刈りで!というわけにもいかず、途中でバインダー(稲刈り機)が登場。サクサク刈り取ってしまいました。



カレーライスのお昼をはさんで、午後は刈り取った麦をハウスの中に干しました。次回は脱穀。雨が降らなければいいのですが・・・
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。