プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
探し物は・・・
この間から探していたものが、ようやく見つかりました・・・というか咲いていました-フクジュソウ。

まだ一輪だけでしたが、落ち葉の布団の下から鮮やかな黄色い花がのぞいていました。



フクジュソウは春に咲いて、夏の訪れる前に葉や茎が枯れて休眠状態になります。このように春の一時期しか姿を現さない植物を「スプリング・エフェメラル」といいます。ほかにはカタクリもそんな植物のひとつです。

「エフェメラル=儚い(はかない)もの」という意味だそうです。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
虹の向こうに・・・
最近は冬が暖かく、北国といえど雨が降ることもままあります。

今日は久しぶりに雨がポツポツ・・・なのに東の空からはお日様がのぞく空模様。こんなとき、太陽の反対の方角を見るとお目にかかれることがあります-虹。



(画面がちょっと暗いですが)やはり出現しました。今日は朝から縁起がいい?いい日になるかな?
web拍手 by FC2
今度は味噌
毎日何気なく食べている味噌。みなさんどんな味噌をお使いでしょうか?○コメとか?最近はダシ入りなんて便利なものもありますが。

味噌もピンからキリまで。モノによっては数千円/キロなんていう代物もあるようです。よっぽどいい材料を使っているんでしょうね。

ここの体験では、大豆はもちろん地元(直売所の会員さん)産100%。麹のコメも地元産コシヒカリ100%というゼイタクさ。さて、これを市販品に換算するといくらになるのか?

100124.jpg

web拍手 by FC2
おいしい体験
冬のもりもりはおいしい体験がいっぱい。月舘に伝わる食の知恵と技をいろいろと体験できます。

今月のしょっぱなはうどん打ちです。



地元月舘で作った小麦「キヌアズマ」は漂白していないので、黒っぽいうどんになりますが、香りと食感は市販のうどんとは大違い。

10012302.jpg

地方によってソバ文化とうどん文化に分かれますが、この辺りは明らかにうどん文化。福島市内にもさぬきうどんのチェーン店が進出してきていますが、やはりその土地ならでは味は大切にしたいものです。
web拍手 by FC2
春を探して
この間はぽかぽか陽気だったのに、今日はまた寒風吹きすさぶ月舘の里からお送りします。

今日は鼻水をすすりながら、ちょっと春を探しに行って見ました。我が家で毎年咲いている福寿草のつぼみが膨らんできたので、ここはどうかな?と。すると・・・



四季咲きのイチゴが咲いていました。さすがに実はなっていませんが・・・
web拍手 by FC2
春の足音 その1
直売所にイチゴが出始めました。ハウス栽培ですが、おいしさはバッチリ。直売所にも甘い香りが漂います。

この香りをかぐと、春も近いんだなぁと感じます。



とはいえ、外は木枯らし。雪もときどき舞うような一日でした・・・。
web拍手 by FC2
雪の朝
朝、起きたら一面の銀世界。雪深くはないけれど、北国に暮らす私たちにとってはテンションが下がるケースです・・・。

ただ、自然は素晴らしい光景を見せてくれることもあります。今朝もそんな朝でした。

うっすらと雪が積もった風景がもやに包まれ、そこに朝日が差し込んで、こんな幻想的な光景が現れました。



雪は厄介な反面、あまり美しくないものも白く隠してくれます。私のココロも(だけ?)・・・

このあと、約1時間のエクササイズ(雪かき)に励んだのでした。
web拍手 by FC2
今年もたくあんが漬かりました
今年もおいしいたくあんが漬かりました。

思い起こせば去年の12月13日、たくあん漬け体験参加の皆さんにもまれ、タルに入れられて塩やら何やらをかけられた上に重たい重石(60キロぐらいか?)を載せられて、さんしち21日間。寒さにもじっと耐えて、本日お披露目と相成りました。



ちょっと甘みが強いかな、塩が弱いかなとも思いますが、塩とザラメに米ぬかだけで漬けたたくあんです。原料の大根は交流館もりもりスタッフが手塩にかけて育てた無農薬の逸品。漬け込んだのは知る人ぞ知る?「よーこばっぱ」こと本田洋子さん。交流館もりもりにいらした方にはお茶と一緒に味見していただいてます。販売もしております。ぜひ、ご賞味あれ!
web拍手 by FC2
馬酔木
「馬酔木」と書いてアセビまたはアシビと読みます。

山地に自生、または植栽される常緑樹で、有毒です。「馬酔木」という名は馬がかじると、その毒で酔ったようになるからとも言われています。これはその花。



釣鐘型の小さな花です。本来は早春に咲く花ですが、この木はほぼ満開。

この冬は寒暖差が大きく、寒くなったと思ったら暖かい日が続いたりして、植物もだいぶ迷惑しているのでは?春の花が少なくなりそうな気も・・・
web拍手 by FC2
2010年スタート
あけましておめでとうございます。

雪と強風で明けた2010年。月舘はただでさえ寒いのにこの暴風で、体感温度は氷点下・・・。



日暮れと共に穏やかになってきました。

花工房も通常営業開始。訪れていただいた皆様、このblogをごらんの皆様、そして我々スタッフにとって良い年となりますよう・・・それから、今年も花々日記をよろしくお願いします。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。