プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
21日目
福島弁講座 開設!


ぼっこれ---「壊れている」を特に強調したもの。「ぶっこわれている」がなまったものか。
(例)ぼっこれ原発

おんつぁま---「役に立たない」ことの、下品な表現。あまり使わないほうがいいかも。
(例)あの原発は「おんつぁま」だかんない(だからね)


110331.jpg

この空の向こうに「ぼっこれ原発」があります。さて何年かかることやら。


明日から新年度。花工房も伊達市のものから「つきだて振興公社」のものになり、新たなスタートを切ることになります。スタートから波乱万丈、台風で大荒れの海に手漕ぎボートで船出するようなものでしょうか。

とにかく、今しばらくはここから「元気!」を発信していきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
20日目
昨日からだいぶあたたかくなりました。

遠くの景色がぼんやりと霞んで、春の景色です。

110330.jpg

心配していたうぐいすも、昨日から鳴き声を聞くようになりました。なんだか、今年はいきなり上手に鳴いているような気がしますが。


昨日の地元紙1面のコラムからの引用です(一部変えてます)。

首都圏へ避難したいわき市の方の話。電車内で若い女性の会話に凍りついた。
「被ばくした人に触れるのはなんか嫌だよね」
「福島から来た人は、わかるようにゼッケンをつけてほしいよね」

また、今朝のラジオ福島でインタビューされていた方のご友人は、やはり首都圏で、自家用車がいわき市ナンバーゆえに給油を断られたとのこと。

他にも、旅館で宿泊を断られた話なども報道されました。

いよいよ思っていたことが現実になってきました。

広島や長崎で被曝された方も同じような被害に合われてきたようで、その教訓が全く生かされていないということですね。

報道やネットでは原発被害に合った方への支援が報じられ、心強い気持ちでいましたが、やはり・・・という思いです。ただ、それに対して個人的にはあまり反発は感じていません。放射能という目に見えないものへの脅威・不安は、人間として抱いて当然だと思うからです。


この災害と原発事故は、社会にとって大きなターニングポイントになる可能性があります。これを克服すれば、世界が目指すべき方向性が見えてくるような気がします。そのとき、福島は時代のリーダーになるでしょう。

さて、どこを目指すべきか。なかなか考えがまとまらないのですが。。。

web拍手 by FC2
18日目
ひとつ、気になっていることがあります。


いつもはたどたどしく鳴く、うぐいすの声が聞こえないことです。

今朝、通勤中に一声二声聞こえたような気がしたのですが・・・

やはり春のBGMはこれじゃないと。


出荷規制が相次ぎ、直売所も開けません。今日のお達しでは、ハウス栽培のキノコ類はOKのようですが、果たしていつ入るかわからない、しかも高価なガソリンを使って買いに来る人がいるものやら。

特産の花わさびも全国ニュースになってしまいました。「なんとか手に入らない?」という電話もあるのですが・・・

在京のお得意様からは「こんなときだから、売り上げに協力しようと思って・・・」とありがたいお電話が。でも売るものがないのです。いや、売りたいけれど売ることができない。

農家のみなさんはきっと私たち以上に・・・。

web拍手 by FC2
営業のご案内
建物が若干損傷、また物資の供給状況が安定しているため、
つきだて花工房は当面、以下のような営業となります。

・【ご入浴】 時間:午前11時~午後6時 料金:大人300円/子供150円
・【お食事】 時間:午前11時30分~午後1時30分(メニューは限定となります)
・【ご宿泊】 1泊2食 大人6,500円/子供5,000円(各お一人様、食事は軽食となります)
・【ご休憩】 時間:午前11時~午後3時 大広間休憩・入浴付 500円(お一人様)
※実施期間 平成23年3月25日(金)より当面の間

ご不便をおかけしますが、ご容赦ください。

つきだて花工房 TEL 024-573-3888
web拍手 by FC2
16日目
雪の朝です。

とはいえ、水けをたっぷり含んだ重い雪なのですぐにとけてしまいそうです。



それにしてもさむ~い!風は強いし。

職場の暖房はエアコンしかないので、こんなときは不便極まりない。もちろん、エアコンをつければいいのですが、首都圏の計画停電や避難している方たちのことを考えたら、ガンガン電気を使うのはやはり・・・。


今回の震災と原発事故は、もしかしたら日本人、いや現代文明・現代の生活様式にとって大きなターニングポイントになるかもしれないと思っています。大量消費を支えるために大量生産をする。それを支えるために大量の電気を作る。そこには原発が欠かせない。けれど、人間は間違いを犯す動物です。エラーがあったとき、原発は今回のように手の付けようがなくなる可能性があります。火は消せるけれど、放射能をチャラにするには気の遠くなるような時間が必要です。その間に失われるものを、電力会社は、国は補償できるのでしょうか?


11032601.jpg

サンシュユがだいぶほころんで、黄色の花が鮮やかさを増してきました。もうすぐそこまで来ている春を教えてくれています。

web拍手 by FC2
15日目
本日OFFです。

久しぶりに自家用車で町へ買い物に。

自衛隊の車両が原町方面から福島市のほうへ、大型トラックもかなりの数。
ガソリンスタンドは全休でした。スーパーは空棚が多く、照明もかなりOFF。

何人かのかたが小さな耕運機で畑を耕していらっしゃいました。土壌の放射能汚染は正式発表が無いものの、お隣の飯館村の数値からすればかなりのレベルになっているはず。でも、避難指示がない限り、ここで生きていくしかないわれわれにとっては、リスクがあったとしても種を蒔くこと=生きていくことなのです。
そんなたくましさに少し力づけられました。

そろそろ畑に出てみようかな。


何をするにもため息交じりの日々。仕事にもイマイチ、力が入りません。甘えてはいられないのだけれど。

web拍手 by FC2
13日目
今朝は浜通りで震度5強の地震が2回!!このあたりでもゴゴゴ・・・という地鳴りとともにグラグラきました。だいぶ余震慣れしたとはいえ、あの時の本震を経験した身にはやはり恐ろしい。


震災前にスタッフが剪定したモモの花が開き始めました。剪定枝を水に浸けて室内に置いておいたものです。



通勤途中の梅の花もだいぶ開いてきました。春としてはかなり寒い今日このごろ。暖かな日が待ち遠しいけれど、南から風が吹いてくるとあまりいい心持ちはしません。


午後3時、お隣の福島市の環境放射線量は5.49マイクロシーベルト。ひところは20マイクロシーベルトくらいあったのでだいぶ少なくなりました。早くゼロで始まる数値になってほしい。


県産の農産物の出荷規制が始まってしまいました。お隣の川俣町では土壌汚染も検出され、ここ月舘でも簡易水道から基準を超える放射線量が。ここは幸い(?)福島市からの水道です。だからいいということではないのですが。

いつもなら、田んぼや畑に働く人やトラクターののんびりしたエンジン音が響き始める時期。手塩にかけた農産物、それだけでなく土そのものさえ奪われつつあるという現実。土地は持たずとも、私も百姓のはしくれです。無念というか、この思いはどう表現していいのか・・・。


今朝、営業時間の変更をご存じなかったご夫婦がお風呂にいらっしゃり、がっかりして帰られました。ガソリンが手に入りにくい状況でお出かけいただいたのに、大変申し訳ない思いです。
明日も入浴のみの営業、午後3時から午後6時までの予定です。念のため、お電話でご確認願います。メールでもどうぞ。

つきだて花工房  TEL 024-573-3888 / E-Mail flower@t-hanakobo.jp

web拍手 by FC2
12日目
昨日は公休日。ガソリン節約のため、バスでお墓参りへ(お彼岸ですから)。

お寺近くのスーパーをのぞいて見たら・・・食料品は結構あるじゃないですか。ないのはカップ麺くらい。
少しずつ日常が戻ってきてるようです。相変わらずガソリンスタンドは長蛇の列ですが。

もりもりの玄関前のサンシュユがだいぶ色づいて、少しずつ開いてきました。通勤途中も、梅の花が咲き
始めて、いい香りが漂っています。一日でも早く、深呼吸できる日が来ることを。


明日も花工房は入浴営業できそうです。午後3時から午後6時まで。大人300円、小学生150円です。
状況が刻々と変化するので、ご利用の際はお電話で確認していただけるとありがたいです。

web拍手 by FC2
10日目
交流館もりもりの通用口の屋根裏に、鳥(スズメ?)が巣を作っています。

いつも巣の材料の枯草やフンが落ちていて、ちょっとイヤな感じでした。


地震のあと数日、鳥たちが来たような気配がなくなりました。ちょうど原発事故が急速に深刻化していった頃です。
それがどうやら、昨日から戻ってきたようです。いつもならありがたくない「落し物」を見ても、ちょっとホッとしたりして。


今日も余震が続いています。昨日よりちょっと大きめのも。

ちょっとした揺れにも敏感に反応してしまいます。体以上に、心の振幅はかなり大きいです。



web拍手 by FC2
9日目
今日は3時に入浴オープンしました。6時終了予定です。


今日も静かです。時折、いや頻繁に通過する航空機の音ばかり大きく響きます。

余震はだいぶ減り、大きな揺れも少なくなったようです。心理的に少しほっとできます。
でも、いろいろなものの見通しが立たず、暗澹たる気持ちに足がすくんでしまいそうです。


浜で半ば封印を解かれた火竜は、今のところ抑え込まれているのでしょうか。時々振るしっぽ
に戦慄する日々です。ここでできることは祈ることだけ。

web拍手 by FC2
営業案内
おはようございます。

物資の供給が不安定なため、正常営業の見通しは立っていません。
当面、入浴営業のみ継続しますが、状況により営業時間が変る場合があります。
ご利用の際は、お手数ですが必ずお問い合わせください。

つきだて花工房フロント 024-573-3888
web拍手 by FC2
7日目
タイトルの日数を間違っていました。失礼いたしました。


もうすぐ花工房にも水が来そうです。
今日は午後から(午後5時のみ)風呂のみ営業再開できました。
まだ水の供給がないため、実際は貯水槽に残っている水だけでの営業なので、
なくなり次第終了です。本当にごめんなさい。もう少しだけお待ちください。

それと、風呂のボイラーの燃料も補給されない限りは、なくなり次第終了と
なってしまいます・・・今のところ、1週間程度は営業できるかと。


スタッフ全員、無事です。通常の出勤体制にはまだまだ戻れませんが。


当然のことながら、キャンセルがいっぱい入っています。もちろん、当面の
ご予約についてはこちらでもキャンセルさせていただきました。申し訳ござ
いません。
それでも、「○月○日泊まれる?」「○月○日の宴会は?」という、うれしい
お問い合わせもたくさんいただいています。そんな声にお応えできるよう、
一日も早い復旧に努めたいと思います。

web拍手 by FC2
6日目
昨夜の雪がうっすらと残りました。いま、暖かな太陽に照らされて解け始めています。
春3月。たとえ降ったとしても、すぐ解けてしまう雪です。

この現実が、春雪のように解けてなくなってしまえばいいのに。

今朝はキツツキのドラミングを聞きました。どこで何が起きているかも知らず、自然の営みは続いています。
今日も自転車通勤。マスクはしません。花工房は高台の上にあるので、最後の坂はこぎきれず、押してます。
本日のタイムは約20分。15分切りたいですね。坂も押さずに登れるように。
この局面で、健全な体を作れるかもしれない・・・

一人でいると言いようのない不安に、体の震えを抑えきれないことがあります。
漠然として気が付かずにいた「死」が、つい目の前にあることに戦慄します。
それでも私たちはまだ生かされています。きっとまだやることが残されているのでしょう。


お風呂に入りたいお客様からの問い合わせが、毎日ひっきりなしにかかってきます。水もすぐそこまで復旧したようです。
燃料の在庫が少ないので、いつまで続けられるかわかりませんが、復旧次第、営業再開します。

続けられる限り、できることをするのが今の私たちの仕事です。

web拍手 by FC2
5日目
地震発生から5日目。

未明の雪が残る中、何事もなかったような太陽が顔をのぞかせました。



いつものようなにぎわいがないことを除けば、以前と変わらない風景が広がっています。

鳥たちは春を迎えるさえずりを競っています。とんびが空を高く舞っています。うぐいすも間もなく鳴き始めるでしょう。


今できることは明日を信じて前に進むことです。

私たちよりはるかに困難な状況に置かれた方もいます。その方たちに、私たちがどんなことで力づけることができるか。これからのテーマのひとつです。

web拍手 by FC2
3/11 14:46
そのときはこんな大きな被害が出るとは思いませんでした。いつものようにすぐに止まると。

5分後にはここつきだて花工房も被災地になり、私たちも被災者となりました。そして、時間が止まりました。


3/13現在、電気は復旧しておらず、水道もいつ復旧するかわかりません。

食材も供給元だった浜通り地方が壊滅的な打撃を受けたため調達が難しく、食事の提供もしばらくは無理そうです。


原発が予断を許さない状態で、その近辺の人を含め、多くの人たちがこの辺りにも避難してきています。今はできるだけ早く、入浴だけでも提供できるよう努力しています。
web拍手 by FC2
サンシュユのつぼみ膨らむ
昨日は休館日、でしたがお仕事で出勤。夜(早朝?)の雪でうっすら雪化粧した景色がなかなかよかったので。



ついでにプラプラしていたら、庭?のサンシュユのつぼみが膨らんできていました。

11030201.jpg

少し暖かな日が続けば開きそう。

マンサク、フクジュソウ、サンシュユ、レンギョウ・・・春先は黄色の花が多いです。ちょっと散歩気分で歩けば、そんな花たちに会えるのがここのいいところ。


web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。