FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
13日目
今朝は浜通りで震度5強の地震が2回!!このあたりでもゴゴゴ・・・という地鳴りとともにグラグラきました。だいぶ余震慣れしたとはいえ、あの時の本震を経験した身にはやはり恐ろしい。


震災前にスタッフが剪定したモモの花が開き始めました。剪定枝を水に浸けて室内に置いておいたものです。



通勤途中の梅の花もだいぶ開いてきました。春としてはかなり寒い今日このごろ。暖かな日が待ち遠しいけれど、南から風が吹いてくるとあまりいい心持ちはしません。


午後3時、お隣の福島市の環境放射線量は5.49マイクロシーベルト。ひところは20マイクロシーベルトくらいあったのでだいぶ少なくなりました。早くゼロで始まる数値になってほしい。


県産の農産物の出荷規制が始まってしまいました。お隣の川俣町では土壌汚染も検出され、ここ月舘でも簡易水道から基準を超える放射線量が。ここは幸い(?)福島市からの水道です。だからいいということではないのですが。

いつもなら、田んぼや畑に働く人やトラクターののんびりしたエンジン音が響き始める時期。手塩にかけた農産物、それだけでなく土そのものさえ奪われつつあるという現実。土地は持たずとも、私も百姓のはしくれです。無念というか、この思いはどう表現していいのか・・・。


今朝、営業時間の変更をご存じなかったご夫婦がお風呂にいらっしゃり、がっかりして帰られました。ガソリンが手に入りにくい状況でお出かけいただいたのに、大変申し訳ない思いです。
明日も入浴のみの営業、午後3時から午後6時までの予定です。念のため、お電話でご確認願います。メールでもどうぞ。

つきだて花工房  TEL 024-573-3888 / E-Mail flower@t-hanakobo.jp

スポンサーサイト



web拍手 by FC2