プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
春景色
意外と知られていません(?)が、福島は果物の産地。特に桃はうまい、安い。

その桃の花が盛りを迎えています。



今、月館の町は「桃色」に包まれています。


この後、様々な手入れがされ、大切に大切に育てられておいしい桃になります。

放射能は・・・大したことないでしょう!たぶん・・・それよりおいしい桃を

存分に味わいたいです。

11043001.jpg

もりもりの畑ではソラマメが咲き始めました。

手入れ不十分で草だらけ。これから草むしりにはげまねば。

これも5月の終わり頃にはおいしいソラマメに(今日は食べる話ばかりで)。

冷たいビールにね!

11043002.jpg

最後はツツジ。だんだんと咲きすすんできました。日当たりのいいところは満開

に近い感じ。やわらかい新芽の色とのコントラストが何とも美しい。これも花を

摘んでジャムに・・・(ヤマツツジに限る)。良い子はマネしないでね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
芽吹き
ここのところ、ジェットコースターのように気温の上下が激しいです。

今日はあたたかいほう?

雨も降ったので、里山の木々もだいぶ芽吹いてきました。

110428.jpg

山桜も咲き始まり、山には生命力があふれています。


いつもの年ならただ「きれいだな~」で終わってしまう光景ですが、

今年は感慨もひとしお。少しずつ元気もわいてきました。


芽吹きの色は紅葉と同じく、木々によってさまざま。黄色に近い緑、

紅葉とみまごうような鮮やかな赤・・・それが日々色を変えていく様子

は里山ならでは。


山つつじも咲き始めました。天候にもよりますが、あと1週間もする

と見頃です。花工房の里山が紅色に包まれる景色、見にいらっしゃい

ませんか?

11042802.jpg

(写真は昨年5月6日のものです)
web拍手 by FC2
山菜登場
今年は山菜の発生が遅れています。先日はまさか!の雪も降り。去年より遅い積雪

でした。なかなか暖かくなりません。熱くてなかなか冷えないのは原子炉ばかり?

いつもの年だとタラノメなどはピークを迎えているのですが、今年はようやく本日

出てきたところです。

110426.jpg

ワラビも出始めました。

今日現在、出荷規制されていない山菜はタラノメとワラビの2種類だけ。今後、

どうなっていくのか?山菜や露地野菜もどんどん検査してほしいのですが。

web拍手 by FC2
三春滝桜
三春の滝桜を見に行ってきました。花見山に続いて、こちらも初めて。

国道349号線を南下して、途中、二本松市を通過するのですが、この

あたりは桜の見どころが満載。特に名前のついていない桜でも、道路か

らみえるところに多数あります。満開になったら、さぞ美しいことで

しょう。


車で1時間弱、滝桜に到着。沿道には警備の方が立って交通整理をして

おり、「そんなに混んでるの?」と思いながら駐車場へ・・・大したこ

とはありませんでした。やはり福島ナンバーが多いけれど、首都圏の車

も目立ちます。7:3くらいかな?


自動車といえば、福島県外では福島ナンバーの車の被害が相次いでいる

とか。給油拒否から始まって、「原発」とスプレーでイタズラ書きされ

たり・・・怒りや憤りを通り越して情けないです。今回の震災で世界中

から称賛された国と同じ国なんでしょうか?大人が先頭に立って風評を

おこし、テレビをはじめとするマスコミやネットが煽りに煽って・・・

そんなことがニュースで流れるたび、いいようのない無力感に襲われて

思考停止、やる気レスになっています・・・


愚痴はこのぐらいにして、駐車場から数分歩きます。人出はそこそこと

いうところ。期待が盛り上がり、到着・・・(この後の感想は書きませ

ん)

11042201.jpg

一周してみると、こっちのアングルのほうが幹の太さが際立つというか、

樹齢が目に見えるというか。

11042202.jpg

とにかく今年は狙い目であることは確かです。一目見たい方はとにかく

急いで!


帰りがけに旧岩代町にある「合戦場のしだれ桜」も訪問。こちらはさら

に人も少なく。

11042203.jpg

まだまだ見頃には早かったようです。28日頃が見頃でしょうか。

木の周辺の菜の花の黄色と濃い紅色のコントラストがとてもいい。周辺

にも桜の木や菜の花が多数植栽されており、みごたえありますよ。ぜひ、

おでかけください。


それから、この桜の近くの東和の道の駅がおススメです。ジェラートや

野菜直売所、お食事処も。ここの中華はリーゾナブルでおいしい!

web拍手 by FC2
畑から始める味噌作り・完結
本日は雨模様。満開のシモクレンも雨にしっとりと雨に濡れて、風情たっぷりです。

11042301.jpg


去年の6月にスタートした「畑から始める味噌作り・シーズン5(?)」いよいよ

本日の仕込みで終了です。

種まきから約10ヶ月、そして「味噌」になるまであと6ヶ月。月日が味噌を育てます。

11042302.jpg

相馬市在住のかた、飯舘にお勤めのかた・・・皆さんそれぞれ大変な思いを抱えながらも

集まっていただきました。本当に感謝!です。


そして、今回のシリーズ5(?)でこのプログラムは無期限のお休みに入ります。いうまでも

なく、放射性物質による土壌汚染のためです。作付制限はされていないものの、作物に一体

どれくらいの量が取り込まれるのかわからず、安全性が確保できないためにこのような決断

をせざるを得ませんでした。


いろんな思いが交錯し、閉講のあいさつでは思わず目頭が熱くなりました。いつかまた、

自家製の大豆で味噌を仕込める日が来ることを信じています!

(自分の家では今年も大豆作るつもりですけどね・・・)

web拍手 by FC2
花見山
長年福島に住んでいながら行ったことのなかった「花見山」。

いまでは全国的に有名な花の名所となり、このシーズンは観光バスがバンバンやってきます。

今年は震災と原発事故の影響で観光客が激減のチャンス!!ということで「花見山」初体験してきました。

11041803.jpg

いつもなら一般には解放されない駐車場に停めてすぐの光景です。


駐車場で圧倒的に多いのは当然、福島ナンバーですが、宮城や山形などの東北各地、それに

関東方面からも結構いらしているようでした。


手前の池に菜の花や遠景の桜などが映り込んで、期待は急上昇!

途中の出店に心を奪われつつも、花見山を目指します。


「本山」の手前にも撮影スポット満載。携帯やら一眼レフやら、皆さんカメラを構えて・・・

気を遣いながら歩きます。かくいう私もそうですが。。。

11041801.jpg

あっちへふらふら、こっちへふらふらしながら15分くらいでしょうか。ようやく「本山」に到着。

写真はあえて載せませんが、本当に個人のお庭に入っていくような感覚です。


矢印に沿って散策。ここのところ雨が少ないのでカラカラの道で、敷いてある小石に足がとられます。

足の弱い方にはちょっと大変かも。


いたるところでロープが張られたりして、震災の影響もありましたが、カメラマン対策でしょう。

いいアングルを求めてどこにでも入っていくので、事故防止も必要なんでしょうね。


間近に花を楽しみながら30分あまりで散策終了。もっとじっくり楽しむべきだったかな?

あちこちで聞こえる声は「これで原発がなければね~」本当に!

ほんの束の間でしたが、現実を忘れることができたひとときでした。


帰りは駐車場まで、団子を楽しみながら戻りました。

11041802.jpg

その途中の景色です。厳密にいうと花見山ではないと思いますが。


一番のおすすめは散策路を歩くよりも風景として眺めること。風のない薄曇りの日だとベストでしょう。

まさに「桃源郷」をほうふつさせる景色を楽しむことができます。

それから、個人のお宅の目の前を歩くことになるので、くれぐれもマナー第一で。


駐車場を出ると、花見山を目指す自動車で大渋滞。平日なのに。

今からでも自家用車規制したほうがいいのでは?緊急車両も通れないかも。

web拍手 by FC2
コブシ咲くあの丘・・・
今日は花工房を飛び出して(といってもご近所ですが)、コブシを見学。

「天王山のコブシ」と言われ、なかなかの大木です。



これではなんだかわからない?ではこちらで。

11041402.jpg

これでもわかりにくいかな?白い花が枝先に見えます。


コブシは開花が種まき時期の指標になっていたり、花付きで豊作・凶作を占ったりと「農」に密着した花木です。

地元の皆さんに大切にされている木で、参道も手作り。

ひとつだけ難点が。高い場所にあるので、光線の状態によって写真にしにくいこと。

花工房から自動車で5分もかかりません。一度ご覧になってみては?


今日は初夏を思わせる、汗ばむほどの陽気。花工房のそばにある農村広場の桜も咲き始めました。

11041403.jpg

web拍手 by FC2
1ヵ月
今日は雨が上がったのはいいけれど、北西の風が強い強い。

花工房では春の花が咲き始め、少しにぎやかに。


レンギョウ

11041202.jpg
スミレ

11041203.jpg
スイセン


昨日でちょうど1ヵ月。「もう?」というか「やっと・・・」というか。時間の感覚が少し狂っています。

そしてその節目を狙ったかのような夕方の余震。今も余震の余震が続いて、1ヵ月前の眠れなかった夜を

思い出しました。余震はだいぶ減ってきて、精神的にラクになってきたのに、この揺れはキツイです。揺れ

が収まっても、動悸が収まらず(年のせい?)思わず大きなため息が。

また、今回の余震は内陸部で起きたとのこと。実は、福島県は「Iターンしたい県」として人気があったの

ですが、その理由の一つは「地震が少ない」ことでした。それが内陸部で起きたとは・・・。専門家も言っ

ているように、地震の活動期に入ったのでしょうか?


また、今回の余震では原発に電力を供給していた外部電源が落ち、一時原子炉への注水が止まってしまいま

した。そのあと1時間近くしてから復旧。その間、祈るような気持ちでラジオに耳を傾けていました。


隣の飯館村全体、そして川俣町の一部が「計画的避難区域」に指定されるなど、余震以外にも様々な動きが

あった節目の日でした。そして、本日は土壌検査の再検査結果が発表されます。


web拍手 by FC2
春なのに
ヒュウガミズキ(?)が咲いてきました。



もうすぐレンギョウも咲いて、里山を元気カラーの黄色で彩ります。


今日はお風呂にお食事に、多くのお客様でにぎわいました。

野菜直売所「やさい工房」も、いつもなら山菜やクキタチ(全国的に有名になりました・・・)が

棚いっぱいに並ぶのですが、今はイチゴにネギに乾燥野菜・・・お客様もがっかりして帰られる方が

多数。


特に特産の「花ワサビ」は大打撃。ファンも多いので、「無いの!?」という声が・・・ご希望に

沿うことができず、本当に申し訳ありません。あの、涙が出るほどの辛みと香りが、季節の味なん

ですけどね。「うちはたべてるよー♪」とは生産者の方。うらやましい。少しくらい寿命が縮んで

も、気に病まず好きなものを食べたほうがよっぽど健康的だと思います。子供さんは別ですが。


もうすぐ山菜の王様タラノメのシーズン。今年も満喫しますよ~!

web拍手 by FC2
慈雨
ここのところ雨が降らずカラカラだったので、久しぶりの雨がありがたいです。

畑仕事も少しずつ始めたいと思っています。もちろん自家用。


本当はもっと降ってほしいところですが、地震の後ということもあり、強い雨はノーサンキュー。

今日の雨はまさに「慈雨」といえる降りでした。



以前も書きましたが、やはり被曝による差別事件が発生しているようです。

給油拒否、レストランへの入店拒否・・・客商売は敏感ですからわからないこともありません。だけど、

「県外で車に大きな傷をつけられました」!!!


今、広島や長崎では観光客が何事もなかったように歩いています。普通の生活が営まれています。

(被曝者への差別はまだ続いているかもしれませんが)

福島がそこまで戻るのに、いったいどれだけの時間が必要になるのでしょうか?その間に傷つけられる

であろう人々の心は、だれが補償するのでしょうか?!


首都圏での福島県産野菜の直売会が盛況のようです。支援してくれる人も大勢いること、ありがたいです。

web拍手 by FC2
お花見
昨日、東京では桜が満開との報道がありました。

この辺りはまだまだ、つぼみは固いようです。




ものごとは陰陽の組み合わせになっているといわれます。

木も陰樹と陽樹に分かれているそうです。桜は陰樹だとか。


お花見でたくさんの人が桜の木の下で陽気に騒ぐ。

騒ぐ人たちが陽気だから、その木-桜は陰ということだそうです。

桜はさびしがり屋だとも。


福島には日本3大桜のうちの一つ、三春滝桜があります。

それ以外にも、各地に銘木といわれる桜がいくつもあります。

いつもの年は観光バスが何台もやってくるようですが、今年はチャンス!ゆっくり花見ができそう。


一本桜だけでなく、花見山などのお花見スポットもたくさんあります。今年はそんな花の名所を巡って

みようと思います。このブログでもレポートします(予定)ので、お楽しみに!

web拍手 by FC2
カマキリの卵考
だいぶあたたかくなりました。フキノトウ、ノビル、ヤブカンゾウ・・・いつもなら山の恵み満喫の時期ですが。


愚痴も飽きてきたので、今日はカマキリの卵に関する考察を。

まずは写真をご覧ください。



何の変哲もない木の写真のようですが、画面中央のチョイ右上に写っているかたまりがカマキリの卵です。


カマキリが高いところに卵を産むとその年は雪が多いとか・・・検証してみましょう。


この位置は地上1m80cmほど。この地域は近年、どんなに積雪が多くてもせいぜい50cmくらい。

カマキリが積雪量を予測するとすれば、1mはゆうに超しそうな位置に卵があります。


この冬は確かに寒かったように思います。例年より雪の日も多かったような。

それでも一番多かった時でも積雪は15cm程度。カマキリの予測はあてにならない?


そこで思い出すのは去年の猛暑。暑かったのみならず、秋になっても涼しくならなかったです。

もしかしたら、地面からの照り返しを避けて高いところに卵を産んだのでは?

なんていうことを考えてみました。


・・・検証じゃなくてあてずっぽうともいいますね。

web拍手 by FC2
サンシュユが咲きました
まずは営業のご案内。
4月6日(水)から通常営業に戻ります。
詳しくは、つきだて花工房のHPで「料金」をクリックしてご覧ください。
(リンクをクリックすると新しい画面で弊社HPが開きます)

------------------------------------------------------------------------

本当に4月なの!?っていうくらい寒い寒い。冷たい北風が、これまた強い!

それでも通勤途中の梅の花は、どの木もほぼ満開です。
交流館もりもりのシンボル・ツリー、サンシュユも元気カラー満開。

110404.jpg


日本中を不安のどん底に陥れている「困ったチャン」はこの山々の向こうです。

この山々を見るとき、収束に向けてこの瞬間にも懸命に作業を続けていらっしゃる皆さんのご無事と、
その努力が実を結ぶことを祈らずにはいられません。

作業員の皆さんのために、何かできることはないのでしょうか?歯がゆい思いで胸がつまります。


ようやくガソリンも並ばずに買えるようになりました。
スーパーでも、普段必要なものはほとんど手に入るようになりました。棚はガラガラですけど。

日常が戻って来ると、少し安心感。安心は大切だけれど、この機会だからいろいろ考えてみませんか?

電気がないと基本的な生活が成り立たない。
自動車がないと買い物に行けない。

ほんのちょっとした「便利さ」とひきかえに私たちが背負っていたのが、たとえば「原発」だったのでは?
「便利さ」の代償としてはずいぶん重いものだったように思います。

web拍手 by FC2
元気だよ!新生花工房
本日、つきだて花工房の新しい旅が始まりました。

震災の影響、原発の状況、自粛ムード・・・猛烈な向かい風、そして猛烈な波の中の船出です。


でも、つきだて花工房はここ福島から、「元気!」を発信していきたいと思います。



これからもますますの応援をお願いします。

「元気だよ!ふくしま 元気だよ!つきだて花工房」

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。