FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
どんぐりから新しい命の芽生えが・・・
今日のソラノカタチ。ちょっと趣向を変えて森の中から。

ソラノカタチ

いつになったら葉っぱが落ちるのかな~?と思っていたこの冬の里山。昨日からの強風でかなりの葉っぱが落ちました。

こずえの間を埋める空は冬の色。真っ青-でもちょっと白っぽいような。寒気の吹き出しが強い時の色です。


ほぼすべての葉を落とした桜に対し、ナラ科の木々はまだちょっと名残惜しげに葉を残しています。

黄葉・栗

見事な黄葉は栗の木。逆光に黄金色に輝いて見えます。まさに値千金の眺め。風の冷たさは殺人的だけど(((-_-)))


そんな遊歩道で見つけた新しい命。固い殻を破り、どんぐりが根を地中に伸ばし始めています。

どんぐり芽生え

ちょっとグロい?(^^;)


うまく根が伸びるスペースが見つかれば双葉を拡げ、空を目指して成長していくことでしょう。


今年の朗読会のメイン作品は「木を植えた男」でした。

よく見ると地上に落ちている無数のどんぐりは、かなりの割合で虫食いだったり踏みつぶされていたり。

そんな状況を考えると、よく独りでモチベーションを保ち続けることができたなぁと。


でも、(震災や原発事故があったからというわけでもないのですが)これからは未来を見つめて「育てていく」ことが、私たちにとってより重要なテーマなように思えます。

まして、原発事故の影響で山の手入れが以前にもましてされなくなっている今。このまま見て見ぬふりをしていれば、放射能だけでなく、自然にさえ背を向けられてしまいそうに思えてなりません。

来年からは「木を植える人」プロジェクトでも始めてみようかな?


そんなことを考えながら戻ってみると、やはりこの強風で一気に葉っぱがなくなったサンシュユが、真っ赤な実をつけて迎えてくれました。

サンシュユの実

ちなみに、この実は生薬になるとか。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



web拍手 by FC2
12/04のツイートまとめ
tsukihanako

いつも笑顔でいきましょう(^^) RT @painterie: 怒りは少なくとも、怒りを持つ人自身の身体に悪いものだと認識する。 怒りを持つ人は、あらゆる判断を間違う。 代わりに必要な違う感情に変換して建設的なパワーにしていこう。
12-04 09:50

おはようございます。そういえば、昨日、今日と梁川の商工会館でニットフェアを開催しています。地元産品を販売する「うまいものまつり」も同時開催。風が強いので気を付けて(^^)/
12-04 09:35


web拍手 by FC2