FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
食品放射能検査機器の導入決定!
つきだて花工房に隣接する体験施設「交流館もりもり」には野菜直売所「やさい工房」があります。

民間の、会員数が2ケタの小さな野菜直売所です。

震災前にはここの特産である花ワサビや桃、あんぽ柿が並び、山菜や山のキノコが人気でした。


大手スーパーと違い、小さな直売所に放射能検査体制を整える体力はありません。

震災後、牛肉や米で高濃度のものが見つかるたびに来客数が減ってきたように思います。

ただ、収縮していくのを見届けるしかないのか・・・?


そこでスタッフ(私ではありません)が大奮起!

「ダメモト」で県などに働きかけてみたところ、様々なルートをたどり、検査機器を無償貸与してくださるNGOとご縁を結ぶことができました!

決定のお知らせをいただいたのが今週の始め。今は導入に向けていろいろなことが進んでいます。


もちろん、検査体制を整えること=ものが売れることに直結するわけではありません。

ただ、今までよりは胸を張って「大丈夫です!」と言えるようになりそうです。


・・・とはいっても、機械が来るのはまだまだ先のようですが。


今回、機械を導入できることもそうですが、それ以上に様々なご縁が、まるで連鎖反応のように広がっていくのがとてもありがたいことです。

こういうことでもない限り、一生知り合うことなく過ごしたであろう人々がつながっていく。

原発事故は決して喜べないけれど、だからこそうれしい今回の出来事です。


でも使いこなせるのかな・・・?(-_-;)




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



web拍手 by FC2