FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
ひまわり里親プロジェクト
去年、原発事故による放射能被害を受けた私たちは、それでもただ何もせずにいることができず、様々なことをしてきました。

Smile!ひまわりプロジェクトもそのひとつ。

「いままで野菜を作ってきた畑一面にひまわりの花を咲かせ、それを見る人にも元気を出してもらおう」

そんな気持ちでひまわりを植えました。

この時は、名古屋のDJゴン太さんという方の呼びかけで多くの方から「ひまわりの種」という支援を頂きました。

(DJゴン太さんには菜の花の種も支援して頂きました。本当にありがとうございます)


今年、福島ひまわり里親プロジェクトの方から「ひまわりを植えませんか」と声をかけられました。

実を言うと、今年はひまわりを植える予定はなかったのです。

しかし、お話をお聞きすると全国から大量の種が集まっていること、種の袋詰めなどの作業が障碍者の収入になること・・・様々なメリットがあるとのこと。

では「やるしかない」ということで快諾、先日理事の半田様がわざわざ種を届けにいらしてくださいました。

b120517.jpg

左の方が半田様、右はこちらの支配人です。


種はこれで2kg。

花工房で植えるだけでなく、地域で植えたい方があればお配りする予定です。

花工房だけでなく、地域のあちこちでひまわりの花が咲くといいなぁ・・・

そして、全国の里親さんとつながっていけると。


これから栽培の様子もこのBlogでご報告する予定です。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
つながる支援
ロックガーデンがタイムの花で覆われました。

冬の間眠っていた庭もようやく起きだして、若芽の色も初々しく。




今日、いよいよ食品放射能測定器がやってきました。

機種はATOMTEX AT1320Aです。


遮蔽容器込の重量はおよそ130kg!組立作業の方は、そのほとんどをお一人でされてました。

ふぅ~、見ているだけで息が切れそう。


その後、制御・解析用のPCをつないで完成。

12051102.jpg

完璧とは言えませんが、急造測定室ができました。


本格的な測定をはじめるまでには、まだまだ多くの作業が必要。

PCのセッティング、機械操作の練習・・・

一応、説明を聞いたものの専門用語がバシバシと飛び出し、ちょっと目がうつろに・・・大丈夫か?

まぁ、とにかく準備の緒についたというところでしょうか。


今回、この測定器はNPO法人アーユス仏教国際協力ネットワーク様のご厚意により導入されました。

そのあいだには、国際協力NGOセンター(JANIC)の方が仲立ちをしてくださり、またそこに至るまでには県の担当者のTwitterでの呼びかけがあったり。

そして、今日もいらしてくださいましたが、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)様が先日の勉強会を催して下さいました。

私たちの見えないところで様々なつながりが生まれ、たくさんの方とのご縁ができました。

皆さんのご厚意にどうやって応えるか、少しずつ考えながら進んでいきたいと思います。


この場をお借りして深く御礼申し上げます。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
除染工事のことなど
いよいよ除染工事が始まりました。

今回の工事は長時間滞在する場所である花工房の客室に重点をおいて実施されます。

先日ここで上げた立木も伐られてしまいました。

b12051002.jpg

仕方ないことなんですが、切ないですね。

今日は裏山の法面の表土を削る工事。

6月になると黄色い花が一面に咲いていたのですが・・・

これも写真で偲ぶしかなくなります。


これも少しでも安心してご利用いただくため。

「いつも綺麗に手入れしてるね」とお褒めの言葉を頂いた芝生ももうすぐ剥ぎ取り。

もとの景観に戻すまでには、だいぶ時間がかかるかもしれません。


並行するかのように、食品放射能測定器が間もなく導入されます。

これはあるNPOからのご厚意で実現するものです。本当にありがたい。

直売所で販売する農産物やその加工品、花工房で提供する食についても調べることができるようになります。

先日、機器の導入にあたり、JIM-NETというNPOの支援で放射能の勉強会も開いて頂きました。

講師の皆さんは福島市の市民放射能測定所-CRMSの方々。

この一年間、放射能測定という未経験の作業に取り組んでこられた皆さんです。

b12051001.jpg

先人がいるということはとても心強いもの。

県内には私達のような小さな測定所がいくつも存在します。

これからは測定所同士連携し、測定精度を上げて信頼していただけるような取り組みをしていかねば。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
5月3日はひまわりの日
昨日、5月3日に東京都東久留米市で「5月3日はひまわりの日」というイベントが開催されました。

東久留米市の有志の皆さんが、東日本大震災の被災地支援のために企画・実施してくださいました。

今回、このイベントで昨年の花工房朗読会でフルートを演奏された星優子さんが、花工房応援のためにお菓子や工芸品の販売をして下さいました。

雨模様にもかかわらず、イベントにお越しくださった皆様、本当にありがとうございます。

また、いつも応援してくださる星さん、お忙しいなかありがとうございます。

お礼の言葉をいくら重ねても言い尽くせるものではありませんが、感謝の気持でいっぱいです。


せめてものお礼に、今日の雨上がりの虹を。






つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
除染工事が始まります
里山はいま、新緑の淡い緑、ヤマザクラの薄ピンク、ヤマブキの黄金色のパッチワーク。

花工房の里山ではヤマツツジが咲き始めました。

12050202.jpg

まだレンギョウも咲き残って、様々なパステルカラーに包まれています。


先日、震災復旧工事が終わったばかりの花工房では、今度は除染工事が始まります。

芝生の張替え、玉砂利の敷き替え、駐車場のアスファルトやコンクリートのタタキ部分の研削も行うようです。

これらの工事と一緒に、客室に近い立木の伐採も行われることになりました。

12050201.jpg

ピンクのテープが付けられた木々は全て撤去(というほど簡単ではないのですが)されます。

今回犠牲(?)になるのは針葉樹。多くの広葉樹と違って、刈り込みができないためです。


景観はお金で買うことの出来ない「時間」が作り出す部分も大きいもの。

その景観を作ってきた木々はもうすぐ伐られてしまう。

空間線量の低減のためには仕方ないとはいえ、なんとも残念です。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2