プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
この土日、「星見会@つきだて花工房」という企画を実施しました。

元はTwitterでのどなたかの「花工房で観望会やったらいいのでは?」という一声が始まりでした。

国立天文台の大石先生に講師をお願いし、またこちらでも「地元のおいしいものを召し上がっていただきたい」「農家の方の声を届けたい」と欲を出し、盛りだくさんの内容に。

その結果、ヒィヒィ言うハメになり...


それでも参加された皆さんには楽しんでいただけたようで、先生からも「夏にまたやりましょう!」とのお言葉をいただきました。

今はほっと胸を撫で下ろしています。

こちらは星を見た後の講演会の様子。「Mitaka」というシミュレーションソフトが素晴らしい。
b13031901.jpg



さて、その農家さんのお話です。

実はこのセクションが私としては不安だったところ。

お願いしたのはあんぽ柿農家のご婦人お二方。

一方的に話をするということではなく、座談会のような形にしたことで緊張もだいぶ和らいだようです。


柿の線量が下がらないというお話に、参加者の方からも「こうしたらどう?」という声があったり。

ただ、「孫は別の食事...」「女孫が将来ちゃんとお嫁に行けるか...」というお話は、普段からお二人に接している私にも切ないものでした。


「安心」の形は人それぞれ。

わかってはいるのですが...少しでも多くの方が安心できるような状況を早く取り戻したいものです。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。