FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
16日目
雪の朝です。

とはいえ、水けをたっぷり含んだ重い雪なのですぐにとけてしまいそうです。



それにしてもさむ~い!風は強いし。

職場の暖房はエアコンしかないので、こんなときは不便極まりない。もちろん、エアコンをつければいいのですが、首都圏の計画停電や避難している方たちのことを考えたら、ガンガン電気を使うのはやはり・・・。


今回の震災と原発事故は、もしかしたら日本人、いや現代文明・現代の生活様式にとって大きなターニングポイントになるかもしれないと思っています。大量消費を支えるために大量生産をする。それを支えるために大量の電気を作る。そこには原発が欠かせない。けれど、人間は間違いを犯す動物です。エラーがあったとき、原発は今回のように手の付けようがなくなる可能性があります。火は消せるけれど、放射能をチャラにするには気の遠くなるような時間が必要です。その間に失われるものを、電力会社は、国は補償できるのでしょうか?


11032601.jpg

サンシュユがだいぶほころんで、黄色の花が鮮やかさを増してきました。もうすぐそこまで来ている春を教えてくれています。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。