FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
農的生活とLOHAS
つるバラが咲き始めました。

11052301.jpg

品種を特定できる木が少ないのが残念(涙)。

ただ、にっくきバラゾウムシの活躍も目立ってきました。アブラムシは言うに及ばず。

11052302.jpg

果ては黒星病まで・・・ちゃんと防除しなさいっていうことですね(汗)。


閑話休題。


先日、とあるセミナーに行ってきました。そこでちょっと違和感を覚えたことがありました。

それが「ロハス」。講師の方が「農業と農的生活は違う」(それが主題ではありませんが)

という話をされた中で、農的生活=ロハスという図式でお話しされました。んん?


LOHAS(Lifestyle Of Health And Sustainability)を実践する手段の一つとして農的

生活は位置づけられると思います。農的生活をしなくてもLOHASは実現できると思います。

「健康で持続可能な生活様式」のどこにも「農」という要素は入っていません。

農的生活=健康、持続可能というわけでもありません。種苗会社から種を買って、農薬や化学

肥料を存分に使い、トラクターで作業していたら全然LOHASではありませんよね。


LOHASという言葉に関係なく、「持続可能」ということが原発事故以降の私たちの課題

だと思います。「終わりなき経済発展」が可能なのか、それを原発が作る電気で推し進めて

いくほど大事なのか。


農的生活も、本当の意味でLOHASに歩み寄っていく必要がありそうです。
スポンサーサイト




web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する