FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
冬の庭仕事 オールドローズの剪定
久しぶりの雨。昼過ぎにやみましたが雲の厚さは変わらず。

雪もだいぶ融けましたが、また寒くなるようです。

今日のソラノカタチ。

ソラノカタチ

この寒い中、今日はバラの剪定をしました。

花工房の中にはバラを植えている場所が何か所かあります。

今日はそのうち、オールドローズたちを剪定しました。オールドローズとはいっても、3種3株だけです。

Old Roseの剪定

ガリカ系のカージナル・ド・リシュリュー。これはほとんど香りのない赤紫色の花をたくさんつけます。

とげがほとんどなく、枝もやわらかくて扱いやすいバラです。

これと対照的なのがダマスク系のヨーク・アンド・ランカスター。細かく鋭いとげが密生して、皮手でも油断できない。

でも白い花弁にところどころピンクが混じる花とかぐわしい香りが何にも代えがたい。さすがダマスク系。

もう1株はブルボン系のスーベニール・ド・ラマルメゾン。これもとげが鋭い。

まるで上質のシルクのような花はうっすらピンクでフェミニンな印象。ただ、気難しくうまく開かないつぼみも多し。

ここにはそのほかに、つるバラが数本とクレマチス「江戸紫」も植えてあります。

このクレマチスは古い枝を大事にしないといけないのですが、フェンスから枝をはずすときにうっかり割ってしまい・・・

あとでセロテープで補修しとかないと(^^;)


いくら暖かいとはいえ、やはり2月。2時間弱の作業でしたが、手足がすっかり冷えてしまいました。

まだまだ大物(つるバラ)の剪定・誘引が残っていると思うと・・・


最後に畑もチェック。ちょっと心配なソラマメは・・・

ソラマメ越冬中

葉っぱの先端は寒さで真っ黒に・・・でも株元が無事そうな感じ。

エンドウマメやソラマメは冬越しできるのですが、株が大きくなると冬越しが難しいのです。

ここのは晩秋に蒔いたのでどうにかいけそうな気がしますが・・・どうなることか?




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する