プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
除染工事が始まります
里山はいま、新緑の淡い緑、ヤマザクラの薄ピンク、ヤマブキの黄金色のパッチワーク。

花工房の里山ではヤマツツジが咲き始めました。

12050202.jpg

まだレンギョウも咲き残って、様々なパステルカラーに包まれています。


先日、震災復旧工事が終わったばかりの花工房では、今度は除染工事が始まります。

芝生の張替え、玉砂利の敷き替え、駐車場のアスファルトやコンクリートのタタキ部分の研削も行うようです。

これらの工事と一緒に、客室に近い立木の伐採も行われることになりました。

12050201.jpg

ピンクのテープが付けられた木々は全て撤去(というほど簡単ではないのですが)されます。

今回犠牲(?)になるのは針葉樹。多くの広葉樹と違って、刈り込みができないためです。


景観はお金で買うことの出来ない「時間」が作り出す部分も大きいもの。

その景観を作ってきた木々はもうすぐ伐られてしまう。

空間線量の低減のためには仕方ないとはいえ、なんとも残念です。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
この記事に対するコメント
ごめんなさいね。
先日、コメントしたものです。
このような計画があったのですね。
余計な心配をしてしまいました。
イベント楽しみにしています。
少しでも自然放射線量に近づきますように…
【2012/05/08 22:01】 URL | まゆまゆ #- [ 編集]

コメントありがとうございます
先日に続き、コメントいただきありがとうございます。
放射能へのご心配はそのとおりです。
今回の工事で線量は低下するとは思いますが、どこまで下げられるか不透明な部分があります。

また、限定的な工事のため、周辺からの影響はまだまだ続くと考えられます。
様々な理由から、すぐに広範囲に除染を進めることができないのが現実です。

どこの施設でもそうだと思いますが、できることを精一杯やっていくしかないと考えています。

まゆまゆさんのご心配に対して何の答えにもならないと思いますが・・・
【2012/05/10 17:45】 URL | 花工房 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。