プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
つながる支援
ロックガーデンがタイムの花で覆われました。

冬の間眠っていた庭もようやく起きだして、若芽の色も初々しく。




今日、いよいよ食品放射能測定器がやってきました。

機種はATOMTEX AT1320Aです。


遮蔽容器込の重量はおよそ130kg!組立作業の方は、そのほとんどをお一人でされてました。

ふぅ~、見ているだけで息が切れそう。


その後、制御・解析用のPCをつないで完成。

12051102.jpg

完璧とは言えませんが、急造測定室ができました。


本格的な測定をはじめるまでには、まだまだ多くの作業が必要。

PCのセッティング、機械操作の練習・・・

一応、説明を聞いたものの専門用語がバシバシと飛び出し、ちょっと目がうつろに・・・大丈夫か?

まぁ、とにかく準備の緒についたというところでしょうか。


今回、この測定器はNPO法人アーユス仏教国際協力ネットワーク様のご厚意により導入されました。

そのあいだには、国際協力NGOセンター(JANIC)の方が仲立ちをしてくださり、またそこに至るまでには県の担当者のTwitterでの呼びかけがあったり。

そして、今日もいらしてくださいましたが、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)様が先日の勉強会を催して下さいました。

私たちの見えないところで様々なつながりが生まれ、たくさんの方とのご縁ができました。

皆さんのご厚意にどうやって応えるか、少しずつ考えながら進んでいきたいと思います。


この場をお借りして深く御礼申し上げます。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。