プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
バラの季節
一年でバラがもっとも美しく輝く季節がやってきました。

一年中咲くバラももちろんありますが、一斉に咲く今の季節がバラのベストシーズン。

今回は花工房を彩るバラをいくつかご紹介します。

12060705.jpg

花工房玄関までの道を彩るつるバラ。四季咲き、一季咲きあります。

自分で植えたわけではないので、品種名がわからないのがほとんど。

12060704.jpg

この白バラは「フラフ・カールドルシュキ」。

蕾の時は赤みがかかっているのに、開くと純白になる美しい花です。香りはほとんどなし。

12060703.jpg

房咲きの名花「マチルダ」。愛らしい可憐な花です。


12060702.jpg

「アフロディーテ」。ツバキのような蕾が重厚な雰囲気。美の女神の名がふさわしい。


12060701.jpg

花と香りの両方を楽しめるまさに「ダブルデライト」。


12060706.jpg

こちらは一季咲きのオールドローズ「カージナル・ド・リシュリュー」。

ポンポン咲きの愛らしい青い花。


12060707.jpg

こちらも一季咲きのオールドローズ「ヨーク・アンド・ランカスター」。

ダマスクの香りも見事。


一季咲きのバラの花が見られるのは今だけです。ぜひお運びくださいませ。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。