プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
女神山-カタクリに会いに
月舘と川俣にまたがる山-女神山。

ここはこの地域に養蚕、製糸、機織を伝えたといわれる小手姫様が祀られた里山です。

今日はその女神山に登って来ました。


参加者は13名様。山歩きに慣れた方からそうでない方まで。

もちろん、そうでない方に合わせてゆっくり登りました。


月舘側からのルートは1つですが、登り口としては3つのポイントがあります。今回は一番下のポイントから。

途中、これも養蚕の神様「月の宮神社」を過ぎ、桑畑の中を通りながらの山道です。

一番上のポイント、七つ森林道からは急で大小の石がゴロゴロした道になります。


風が強く、寒かった昨日とは打って変わり、暑からず寒からずの山歩き日和。

途中の休憩所では安達太良、吾妻連峰も望めます。
b13042001.jpg

息を切らしながら山頂付近へ。そこにはカタクリの花が待っていてくれました。
b13042002.jpg

そこからすぐの山頂でお弁当。お菓子のやり取りもあって、知らない人同士も和気あいあいのひととき。
b13042003.jpg

このあとは「女神山」の標識のまわりに集まって記念撮影。

疲れも忘れてとびきりの笑顔がはじけました。

img13042001.jpg

山頂のコブシもまだまだ見頃でした。


さて、肝心のカタクリは...
カタクリ
これは下見のときに写したものですが、こんな感じで可憐な花を咲かせていました。

「また秋も来たいね」そんな声も聞かれた、うれしい一日になりました。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。