プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
「おかあさんといっしょ」うらばなし
8月8日(金)、奇しくも花工房の創立日にNHK Eテレで放送された「おかあさんといっしょ」。

実は花工房で撮影されたのでした!

今日はその裏話を少々。


その電話はある日突然に。

「NHKおかあさんといっしょの○○と申します…」


在福のラジオ、テレビ、雑誌などの方から「ホームページを見たのですが…」というお問合せはたまに受けます。

ですので、最初「NHK福島放送局」の方かと思ってしまい、「なんで『おかあさんといっしょ』なんだろ???」となったわけです。

この「?」マークは、実はその電話の終わりの方までついたままでした。

その電話は「ロケで花工房を使いたい」という申し込みだったのです。


こんな話をすると年齢がわかってしまうのですが、物心ついたころ、テレビは白黒でした。

たまに「カラー」と画面の隅に表示されたりして。

だから小さい頃はもしかしたら「おかあさんといっしょ」は見ていなかったかもしれません。

それでもおぼろげに見たような記憶があるのは、少し年が離れた兄弟と一緒に見たからでしょうか。


狐につままれたような気分で、それでも番組担当のプロデューサーの方が実際に当地にいらしてロケハンされたところで、ようやく実感がわいてきました。


そして当日。


ロケバスが到着、たくさんの人がたくさんの機材と共に降りてきました。

前日までのぐずついた天気は解消されたものの、雲の多い空模様。

それでも番組冒頭のシーンの撮影が始まりました。

見ているだけで元気になりそうな衣装に身を包んだおにいさん、おねえさんたちが「げんき!げんきー!」とポーズ。


その後は近くの桃農家で撮影する班と花工房で撮影する班に分かれてロケ。

花工房では「みどりいろのおもちゃをさがせ!」という指令によって、散策路で出会ったおじさんと竹を伐り、竹でおもちゃを作る、という流れです。

実際に竹を伐り出し、ノコギリやノミを使って竹ぽっくりと水鉄砲を作りました。

この日は陽射しだけでなく湿度も高く、かなり大変だったと思います。

b14081101.jpg
(自分で作った竹ぽっくり。とてもお気に入りの様子)

今回は先の震災で被災した岩手、宮城、福島の三県でのロケとのこと。

それぞれに復興は少しずつ進んではいるものの、まだまだ課題は山積しています。

福島の場合はそれに加えて原発事故もありました。

「それでもがんばってる被災地から元気を届けたい」と、今回のロケの申し込みの際にプロデューサーの方からの言葉、本当にうれしかったです。


また、仕事とは言え、カメラが回っていないときでも笑顔と元気を絶やさずにいたおにいさん、おねえさんには脱帽。

さすがプロ!

いろいろな意味で元気づけられたロケでした。


本放送を見逃した方、8月22日(金)に再放送があります!

どうぞお見逃しなく!!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。