プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
「測る」ということ
お盆の後半。

行楽、あるいは帰省帰りの混雑があちこちで報じられます。

農産物直売所「やさい工房」は大玉村にある「フォレストパークあだたら」に三日間、出張販売しています。

ここ数日はあいにくの天気続き。

b14081602.jpg

フォレストパークあだたらも時折、雨が本降りになります。

利用されているお客様は多いのですが、手続きを終えた多くの方が足早に車へ向かいます。


やさい工房では独自に農産物の放射能を測定しています。

全ての生産者の、全ての品目について。

測定した農産物には「ベクレルシール」を貼り、また測定結果を花工房のホームページで公開しています。

現在、販売している農産物からはほとんど放射能は検出されません。

b14081601.jpg


先日、「お米(30kg袋のもの)がほしい」とおっしゃるお客様がいらっしゃいました。

この時期になると昨年産のお米はほとんど出荷されてしまい、入手は難しいです。

その旨、お話ししたところ、「おたくは信頼できるからなんとか探して欲しい」というようなことを言われました。

これも「測っている」からなのか。

少々こそばゆいような、誇らしいような気分を味わいました。


また、今回の出張販売で県外のお客様が、野菜に貼られたベクレルシールを見て、

「このシールは何?…あー、例のやつね。がんばってくださいね」

との言葉と一緒に野菜を買っていってくださいました。

がんばって、という言葉がとてもうれしかった一方、「このシールは本当に必要なのだろうか」という思いがわき起こりました。


福島県内の新聞では毎日のように食品の放射能測定の結果が掲載されます。

もちろん現在市場に出ているものについては基準値を大きく下回っており、たまに検出されてもほとんどが一桁の数値。

やさい工房での測定結果も同様です。

この先、新たな汚染がない限り、検出されるものが増えることは考えられません。

そんな状況で「測る」ということにどれほどの意味があるのか。


この二つの出来事の狭間で、答えは未だに出ないままです。





スポンサーサイト

web拍手 by FC2
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。