FC2ブログ
プロフィール

花工房

Author:花工房
「体験できる宿」つきだて花工房の裏舞台から表舞台まで(逆では?)お見せしちゃいます。里山を舞台に繰り広げられる、田舎暮らしに役立つ(?)、おいしい(?)、楽しい(?)日々。
Twitterアカウント @tsukihanako

Blogランキング参加中です。1クリックにご協力願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花々日記
田舎体験・里山体験のできる宿-つきだて花工房スタッフがお送りする裏情報?
私事で恐縮ですが田んぼを始めました。
というようなわけで、今年から田んぼを始めました。

日本語ヘンですね。米つくりを始めました。

よりによってこんな年に・・・ね。


やるからには無農薬・無化学肥料です。というか無肥料に近い・・・なんと無謀な!

「除草剤やらないと米にならねぇぞ」道路に面した田んぼを通りかかる人によく言われました。

・・・おっしゃる通り。ヒエがはびこって、コメを作っているのか、ヒエを作っているのか。

まぁ、6畝分で約3俵の収穫はヨシとしましょう。


来年は苗作りにも挑戦する予定です。通常の種もみは消毒されていて、培養土にも化学肥料が配合されているので。やるからには・・・ね。

もう一つ新しい試みは「冬期湛水」-米を作らない冬の間も田んぼに水を張るのです。「ふゆみず田んぼ」とも言われます。

トラクターや田植え機は使わない農法。そういう機械を持っていない、使えないのでという理由でもありますが。

よって、全面手植え(!)です。だれか一緒にやりませんか?(夏の草取りも・・・)

誰もわからないので手探り状態。不安だらけですが、楽しみながら。

b11121402.jpg

冬なのに水がある田んぼはこの辺りではおそらくここだけでしょう。ちょっと見慣れない風景。

ただ、この田んぼ、山水を引いているので・・・そんな不安も(^^;)


今朝の「ソラノカタチ」。



なんだかあったかそうな雲です。かなり寒かったけど(((*_*)))




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


web拍手 by FC2
小雪を過ぎて春景色?
今朝は靄が立ち込めて、暖かな朝でした。

今日のソラノカタチ。



・・・北の方に濃い雲のかたまりが。なんだか雪雲のような・・・。


今日は久しぶりに野菜の手入れ。ソラマメが順調に育っています。同じくらい雑草も育っているので、除草作業です。
スベリヒユのような夏の雑草とホトケノザといった春の雑草が一緒に咲いている光景って・・・。
こぼれ種で芽を出したヒマワリもまだまだ元気です。

b11112402.jpg

早咲きの菜の花にはミツバチが訪れて、この写真だけ見ると本当に春の景色です。

b11112403.jpg

オシリむけてスミマセン。


この写真を撮ったあと、昼過ぎから時雨模様。空気が一気に入れ替わり、手が切れそうな冷たい風に・・・
雪にならなければいいのだけれど。




つきだて花工房blog花々日記をご訪問いただき、ありがとうございます。
あなたの1クリックが活力になります。決して悪さはいたしません(笑)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


web拍手 by FC2
冬花壇の花苗育成中
今日のソラノカタチ。



ハケで掃いたような雲がいかにも秋空という感じです。山の紅葉との色彩のコントラストもグー。


今日から「霜月」。とはいえ、この秋は暖かな日が多く、いつもの年なら強めの霜も降る時期ですが、今年はまだまだ。夏花壇を彩った花たちも元気元気。

でもそろそろ選手交代の時期。冬花壇に向けてビオラや金魚草などの花苗が、ハウスの中で育っています。

b11110102.jpg

9月の初旬に蒔いた種の今の状態です。

まだまだ花芽もつかないので、冬花壇というよりは来春の花壇を彩る花です。
でも、春になってから植えるより、秋のうちに植えて少しでも根が張った方がいい花が咲くようです。

web拍手 by FC2
「たれか」の報い
今日は今年収穫した小麦を製粉に出してきました。

隣町の小さな製麺所で、「小麦だけど製粉してもらえますか?」と尋ねたところ、少々お年を召した女性が「機械もおらと同じくらいの年よりだけんじょ・・・いいよ」とのこと。

ここは○○製麺所という名前で、麺(乾麺)作りが本業。製粉は片手間仕事のようです。製麺所とはいえ、入口のガラス戸を開けると小さな土間があり、その先は畳で先ほどの女性のほか数人の方がコタツにあたっていました。

先ほどの女性の話などから察するに後継者はいないようで、あとどれくらいお願いできるのか・・・。


この間蒔いた小麦がだいぶ大きくなりました。
葉っぱも2枚になり、すくすく生育中。そろそろ麦踏の時期です。



でもよーく見ると・・・

t11102601.jpg

あー、奥のほうがクイッと曲がってる・・・。なんだかシロウトの仕事みたい。

やっぱり「たれか」(横着)しないでちゃんとヒモを張って作業すればよかった。このあと、機械の作業もあるので、畝はまっすぐの方がいいのでした。反省!

web拍手 by FC2
芽生え
今日はこぬか雨降る一日。
雨に濡れる秋の山々もまたよし。こんな日はコーヒーと読書で日を送ってみたい・・・とは思えど、そういうシチュエーションになれば時間をもてあましてしまうのはみえみえ。

先日蒔いたソラマメをチェックしたら、ようやく芽が出始めていました。

b111024.jpg

なかなか出ないからちょっと心配になっていたところでした。

おととし(?)の古い種も使ったので、そちらは「たぶんダメだろう・・・」と思っていたら、それも芽を出して。

あとはアブラムシに見つからないうちに不織布をかけておかないと。

とりあえずは、来春もおいしいソラマメを味わえそうです。来年は種採りもしないと!

web拍手 by FC2